麻由美選手とのファイト ~シーズン5 タイトルマッチ! 15 ~

フィニッシュにいこうとした麻由美選手のスキを突いて、shuujiが逆転のベアハッグ

そのまま、畳のマットに移動して、、、「せえのっ」  マンハッタン・ドロップ

shuuji、一瞬躊躇したが、そのまま麻由美選手の両足を抱えて、エビ固めでフォール!


「ワーンッ! ツー~!!」  「・・・のおっ

身体を捻って、懸命に肩を上げた麻由美選手、カウント2



さらにshuuji、麻由美選手の両足を抱え込んで、、「よおし、いくぞお
アピールしながら、気合を入れて麻由美選手の身体をひっくり返しにいく。。

ああ、やば~」  
麻由美選手、堪えきれずにターンオーバーを許し、ボストンクラブに


「これでどうだ! 参ったか?」   「うう~ん、 ノー、、 」 マットを叩いて耐える麻由美選手。

少しずつ腰を下ろして逆エビ固めに移行していったshuuji、しかし完全に腰を落とすと危険なので、中腰姿勢のまま締め上げる。
(だが、これが効く~ 太ももがプルプルと)


「ギブアップ? 麻由美選手どうだ!」   「フ~・・・」   「ギブ?」

ついに、、、マットを連続して叩きながら、 「ギブぅ、ギブアップ



カン、カン、カン、カー~ン
ここで麻由美選手がギブアップして、試合終了~~





なんとなくバツの悪い思いだったshuujiでしたが、麻由美選手はマットに座り込んで、
ふ~っ、最後ガス欠になっちゃった~」 と笑顔。

shuujiも、隣に座り込んで、「アレ(ベッドに登ったの)、ラリアット狙いだった?  空気読んでなかったかな、ゴメン 」と聞いてみると、
えっ、何にも思いつかなかったの、とりあえずって感じで。  ボディプレスもできないしな。。 そっかラリアットか~




しばらく座り込んだまま、汗を拭い、ドリンクを飲み干して一服した後・・

残念だけど、負けちゃったので、はいベルト

ベルトを渡されたshuuji、麻由美選手の右腕を上げて、
「ナイスファ~イト  ホントに強くなってるなぁ、麻由美さん」   

shuujiさんも、何気に鍛えてたもんね。 運動不足全開の時を狙って、また・・
「いつでも挑戦は受けるよ」    「でも、めちゃくちゃ楽しかった」  

ハグして健闘を称えあった両者。


45分をほぼ使い切った、白熱の試合はshuujiが勝利。
チャンピオンに返り咲きを果たしました~





<タイトルマッチ:45分3本勝負>

〇shuuji (2-1) キャンディ麻由美● 
 ※shuujiが2か月前の敗戦の雪辱を果たす形でタイトルを奪取

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR