女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手)

今回は、レビューではなく、久しぶりに自分の実体験話を綴ってみます。。


順番的には、「キャンディ麻由美」選手との思い出(シーズン1)を書かなければならないのかもしれないのですが、気まぐれなものでご容赦を


さて、今回は自分が「レスラー活動」を始めて、間もない時期の事。

最初の対戦は、「大阪カルマのM選手」(現在も現役)だったのですが、2人目に対戦した‘女子レスラー’の話です。



当時(現在もですが)、東京に在住している自分としては、大阪カルマは今も魅力の戦場ですが、やはり旅費が。。。

そこでいろいろと情報を収集して、チャレンジしたのが、「湯島ドレサージュ」さんでした。
(現在は、3年前ぐらいにHPが更新されてから、、どうしちゃったのでしょう



当時、2ちゃんねるなどでは、「格闘といえば〇〇」という有名な格闘嬢さんが在籍していたドレサージュ。
その格闘嬢とも、後日対戦することになるのですが、その前にプロフィール写真を見て、Kさんの肉付きなどが‘女子レスラータイプ’と思った自分。

他にも「格闘プレイ対応」という女性はいたのですが、ここはお店に確認

「プロレスプレイ可能な女性と、競泳水着着用は」と問い合わせたところ、「(有名な)〇〇さん、Kさんがおススメ。競泳水着も」という返答を頂き、「ここはもう、(直感に従って、まずは)Kさんでいくしかない」と決めました


このお店では、女性と直接メールのやり取りはできなかったので、いきなり当日
鶯谷のホテルに入ってから、お店に部屋番号を伝え、しばし・・・

「ピンポーン
(ホントにこの瞬間は、ドキドキしちゃいます)



ドアを開けると・・・
「こんにちは~ よろしくお願いしますね
 
とても明るくハキハキと話しながら、指名した事に対するお礼などをしてくれる彼女にホッとしながらも、なにぶんお店にリクエストした内容が正しく伝わっているのかなと・・


「競泳水着持ってきて頂けました?」  「ハ~イ 持ってますよ
「今日、やりたいのはプロレスで、できれば対戦式でやりたいんですが 」 
「オッケーですよ」 
(うおお、やった~


「掛け合いたい技はこんな感じなんですが・・(紙に書いてきたのを見せながら)」  
「ふんふん。。・・ああなるほど  この辺だったら、だいたい出来ると思いますよ」 
(うおお、やった~

逆に、「それで、最後は(ヌキは)アリ? どうします?」と聞かれ、「アリでお願いします



不安は解消。 早くも興奮度が頂点に達したのをはっきり覚えています




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR