女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手) 2

K選手は試合後にシャワーを浴びるということで、shuujiはシャワーで(下半身を)入念にゴシゴシ

紺のショートボックスを穿いて、脱衣所から出てくると、、
既に同じ紺のワンピース水着を着て、ベッドで足を組んで、自分をじっと見上げて軽く睨みを利かせていたK選手に、「オオ~
(K選手の作戦勝ち  当時のshuujiは、これだけで十分悩殺されてしまいました


部屋(リング)はカーペット敷きの洋室だったので、掛け布団をカーペットに敷き詰めて、掛け合いたい技を交互に試して練習。

ひととおり練習が済んだところで、「ぼちぼちいいですか?」  「やりましょう
(すでにshuujiの〇〇〇はと闘志マンマン)



握手を交わして、試合開始

(この時は、「〇分〇本勝負」にしようとか、ルールまでちゃんと決めて始める余裕が無かったんですよね~。 
本人とも、当日始めて打ち合わせできた状態でしたし、試合形式が受け入れられるかが一番の不安でしたから。。
なので、なんとなく「(プレイ終了時間まで)無制限1本勝負」的な感じでした)



K選手は身長が低いものの、力が強く、最初の力比べから苦戦を覚悟。
足を掛けて倒したいところでしたが、なかなか下半身がドッシリしていて、逆にダウンを奪われる

仰向けになったshuujiに、馬乗りになって、「オラオラ~」と(軽く)首を絞めてくると、さらには腕ひしぎ逆十字も披露し、優位に立ったK選手。
shuujiも喰らいつこうと、ヘッドロックやフルネルソンと出していきましたが、なかなかダメージを与えられず、苦しい展開が続く。


コブラツイストで応戦しても、身長差があるからか、なかなか上手く極まらない
だが、「ギブアップ?」 と訊くと、「ノォ~」とすぐに返してきて、‘プロレスセンス’の良さを堪能

主導権を握れたかと思うと、スキを窺っていたK選手に強烈な電気アンマを喰らってしまう~~


K選手が圧倒的に有利な戦況が続きましたが、K選手も決め手を欠いている(まだ勝ちに来ない)感じで前半戦終了。



休憩中に汗を拭いながら、
「K選手、強いな~ なんとか巻き返したいけど・・」   「水泳やってたんで、肩幅あるでしょ。 パワーだったら自信ありますよ

さらに、shuujiの股間に目をやり、 
「結構濡れてますね(笑)   でも、闘っている間、ずっとビンビンに勃ちっ放しのお客さんも多いんですけど、shuujiさんはずっとじゃないんですね(ニヤリ)」
「オジサンだし  寝技している時はアレだけど、動いている時はソレどころじゃなくて」 

「コブラツイストだと、あんなにカチンコチンになってたのに、そういう事なのね~
「あ、分かった?」  「そりゃ~分かりますって

休憩中も押されっ放しの、オッサンレスラー・shuujiでありました




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

貴重な体験を公開してくださり。
感謝です。
毎回楽しみです。

No title

ここに来るのが楽しみで楽しみで(^^
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR