女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手) 4

K選手の試合巧者ぶりに、プロレス・その後のフィニッシュでも良いところなく(下半身はそれでも大満足) グロッキーとなってしまったshuuji。


試合後に、K選手に「直接、メールで打ち合わせとかできれば、もっと楽しいのに・・」とこぼしていたところ、
K選手がshuujiにスッと名刺を

「私のメアド教えておくね  コスチュームとか希望のプレイ内容とか、事前に私たちと打ち合わせしたいのは分かるもん
「マジですか、ありがとう

(もう時効だし、問題なしですよね・・。 それに、お店を通さないでのプレイは絶対してません。それは力説しておきますよ



その後、しばらくは他の女子レスラーとの交流試合に励み、久しぶりにお店のHPを見ると・・アレ、在籍してない
この業界は、‘選手寿命’が短いというのを、まだ思い知っていなかった頃なので、大変ショック


気を取り直して、また他の選手を開拓しては、レスリング・テクニックを磨く日々を送っておりました。
しかし、多くの選手を開拓していけばいくほど、同時に「地雷」も踏むことになります。。
(正直、「金返してくれぇ~」と思うような女性は1人や2人ではありません



K選手と再び再戦したかった・・、
と未練がましく思うものの、引退した選手と対戦できるわけないと、今では間違いなく思ったでしょう。

でも、あの時は
「そうだ  ダメもとで。 もらったメアドがあるじゃないか 」

(今思えば、随分と勇気があるな、、、というか不謹慎な話です。 フツー、メールするんだったら、渡されて即でしょ
それをどんだけ経って、しかもお店辞めた女性に送るってどんなつもり って話ですよね~

それだけ舞い上がっていたということでしょう。(既に中年だというのにマッタク



もう風俗を卒業した確率が高い女性と分かりそうなモンでしたが、、結局欲求を抑えきれず。。。
ただ誤解を招く文面を送って、他の人が見てしまったら。。(例えば旦那さんがいて、見られたらどうするよ
(メールが不通なら、それはそれでイイのかも・・) 

  
恐る恐る、どうとでも取れるようなメール文を、苦心して作成して、それを意を決して送ってしまったんです。


しかし 
大変不謹慎なメールを送ったshuujiに、なんとその日のうちにK選手から返信がありました



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR