祝優勝! 武藤つぐみ選手

もうすでにオープンになってしまっていますが、、、
武藤つぐみ選手が、見事にエクストリームトーナメント優勝~
おめでとうございま~す

新垣ひとみ選手が三冠ベルトを返上してから、楽しみな展開になっていましたが、まずは武藤つぐみ選手がエクストリームを
新星のように現れ、素晴しいパフォーマンスを見せてくれる選手で、今後に期待大ですね

mtugumi217



残りの覇権争いも気になりますが、チャンピオンの人数を増やそうとすると、選手層の問題がありますし、かといってまた三冠戦となると、、、(痛し痒し

自分の希望としては、ここいらで「チャンピオン・カーニバル」(仮称)開催を提案したいです


それぞれのチャンピオンがリーグ戦(トーナメントでなく)を戦い、その勝者を「バトル・ヘビー級王者」としてバトルクイーンにするのはどうか と思うのです。。
(少し早めの「初夢」、とお考えくださいまし



もし実現したとすると、(勝手に)決定している選手は、、、
①武藤つぐみ(エクストリーム)、②金城真央(FG)、③パンサー理沙子(B-1王者見込みで)。

また動きのないSSS(スーパー・ソニック・サテライツ)王座枠④はどうなるか。

SSSと縁があり、他の3名と互角な闘いを演じることができる選手で思い浮かぶのは、
国見奈々、安藤あいか。 そして‘超大穴’として、日高ゆりあ選手(懐かしくないですか


他に⑤、2代目三冠王者・遥めぐみ選手。
そして⑥、「ピンクカフェオレ王者」古条彩華選手。


この6選手(6枠)が出場する大会をDVDで制作してもらえたら、も~う最高です



雨宮留菜選手も実力は十分ですが、彼女にはむしろ「バトル・Jrヘビー級」という新しいタイトルを創設して、その王者になってもらいたいですね。
(↑ 勝手にコミッショナー気取りでスミマセン
(ライバルは、小司あん選手等といったメンバーと勝手に予想。 これまた失礼

ちなみに、新垣ひとみ選手についてコメントするのは現状難しいのですが、「少なくとも」彼女はベルトに未練がないとコメントしているので、この大会に出場する必要はないでしょう。



このメンバーを見てみると、本命は現在のところ金城真央選手。
そして対抗馬となり得るのは、武藤つぐみ選手になるのではないでしょうか。


自分の熱い思いを書いてしまい、ここに来るまでかなり脱線してしまいましたが、
改めて、武藤つぐみ選手のな部分をピックアップしてみたいと思います





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR