日高ゆりあ選手の復帰はあり得るのか!?(チャンピオンカーニバル構想の続き)

今年のFG・バトル王者を巡る戦線で、一つ抜きんでていると思われるのは、先日このブログで取り上げさせて頂いた、無敗のチャンピオン・金城真央、そして武藤つぐみの両選手
さらに、B-1トーナメントで優勝したパンサー理沙子選手も、存在感を出してきました


この2人に、どんな新人が追随してくるのか 楽しみは尽きませんが、往年の名選手の復活に期待したい方も、いらっしゃるのでは
(なにをかくそう、自分がそうです

その中では、昨年のアイスリボン大会で、久しぶりに‘リング復帰’した安藤あいか選手がその筆頭
次いで国見奈々選手。

そして・・、日高ゆりあ選手もアリではないかと思うんです


最近、有難い事ですが、このブログを観て頂く方が増えてきました
「この選手を取り上げて欲しい」というご要望も頂くようになったのですが、その中で、この日高ゆりあ選手の人気が予想以上に多かったんですよね~



全盛期のSSS(スーパーソニックサテライト)で「女帝」として君臨した日高選手。
現在は、舞台などの活動を主にされているようですが、少し前のFGに復帰された事もありました。

それに一昨年、久しぶりにバトル作品(失神決着バトルMIX1 女帝完全敗北編)にも出演もしていて、本格復帰か と、嬉しくなった記憶があります。

全盛期よりはかなりスリムになった印象ですが、プロレスの感覚を思い出せば、まだまだ活躍できるのではないでしょうか


この日高ゆりあ選手。

女子レスラー相手には、物凄い強さを魅せつけているのですが、何故か男子レスラー相手には、一方的に負けてしまう作品が多いような気がするんですよね~

(「失神決着~」もそうですし、他にも「BATTLESEX MIXED改vol.1」、「激鬼NIXFight!08」など。。 記憶の中で、唯一圧倒的な強さを披露するのは、「美少女達の関節技地獄vol.3」ぐらいでしょうか )


同じ傾向が、牧野絵里選手にもあるような気がします。

ガチで強い選手は、男子と互角なレスリングをすると、シャレにならないので、「男勝ち」、「女勝ち」と設定をしっかりと決めているのかもしれません。 
(勝手な推測ですが、コレを実現して欲しかったりして



ということもあり、ホントはMIXプロレスシーンを見ながら、日高ゆりあ選手の凄さを確認したかったのですが、今回は女子プロレスで。


「サンダー女子プロレス LESSON2」(スーパーソニックサテライト様)から

対戦相手は、若手時代の国見奈々選手ですよ

hida3


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR