安藤あいか vs 新垣ひとみ (女子プロレス名勝負!)4

ロープに振られてからの、新垣選手、逆転のボディプレス
これは威力抜群。 これで安藤選手の動きが一気に鈍ってしまいました
(フツー、これでフォール負けしてもおかしくないくらいでしょ

安藤選手を、豪快にボディスラム
(思わず、股間に手がいっちゃうところが、、自分なら「アオッ」と声が出ちゃうかも

thebest318

FGでのフィニッシュホールドとなった、ドラゴンスリーパー
これで失神か

個人的には、よく多用しているフィニッシュホールドです  
技を極めて、「ギブアップ?」と迫りながら、女子レスラーの胸をジーッと観ていられますし、相手が両足をバタバタさせて、もがいてくれる艶めかしいシーンを、自分は休みながら眺められるのもまた良し。。

  
thebest348

ここは安藤選手、よく凌ぎましたが、続くスリーパーではやはり落ちてしまいました
(安藤選手の失神KOは、この時には定番となりつつありましたね。 早乙女さゆり戦しかり、この試合の前の「スタープロレス MIX TAG MATCH」でも、アルゼンチンで・・)

thebest367

ですが、3本勝負の2本目に、この形での負けは痛いです
(3本勝負で2-0のストレートというのは、まず考えられないので、失神するなら1本目で出し切るが鉄則なのでしょうね。  早乙女さゆり戦では1本目でしたので、望みが十分ありましたが


案の定、3本目は疲労困憊で、ゴングからこうなってしまいます(ウ~ン、これは正直残念

thebest391

ここから奇跡の死闘を期待していたんですが、実際にはここから安藤選手の長期休養(引退ではないと信じたい)カウントダウンになっていってしまいます


苦しい展開になっていく安藤選手。(それでも、ここからの眺めは、オオうっ

thebest397

しかし安藤選手、ボロボロにされながらも、‘お約束’は理解し尽くしています、さすが本物の女子プロレスラー 
ロメロスペシャルに手を貸し・・

thebest399

新垣選手がコーナートップに登りに行けば・・・
ふらつきながらも、立ち上がります

本当に負けたくない時だってあるでしょうし、その時はそのまま寝て待っていて、かわせばイイ訳で。
しかし、これが「プロレスの美学
負けを覚悟した安藤選手は、「美しい負け」を選択したんだと思います。

thebest475

潔く受け切った安藤選手、最後はやはりこの逆エビ固めでギブアップ

thebest499

見事、安藤選手に勝利した新垣選手は、最後に
「お互いチャンピオンになったら、もう1回闘いましょう」 と話しかけて別れました。

この当時は、新垣ひとみ選手はまだ「無冠の女王」と呼ばれていた時代。 その後彼女は3冠王者となりました。

新垣選手も現在は微妙な立場のようですが、安藤選手が復活して、見事SSSGPのベルトを手にする事があれば、あの時のセリフが蘇ってきます。

なんとかこの両者の再戦が実現してくれたら


ものすご~く難しい現実は分かっているのですが、だからこそ「ドリームマッチ」というフレーズがあると思いたい。


※自分のお気に入りシーンをご紹介するだけで、こんなにかかってしまいました。。

この作品は、やはり購入して鑑賞することをおススメします
 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR