「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 6

見事な倒立式ボディプレス&ブレンバスター3連発にもかかわらず、カウント3が入らない
男子レスラーも諦めが悪いと思わざるを得ません

まだフィニッシュホールドがあるのかと思ったところで、、、ここでローブロー~

urina261


悶絶している内村りな選手

腹パンチにストレッチマフラー、さらに股間に頭突きを喰らってしまった
これで戦意喪失してしまったか  カンパーナで苦しむ!
  
urina290

まだまだ地獄の反撃、ロメロからカベルナリア<クロスアーム式> 
これは厳し過ぎる  もう心が折れてしまってもおかしくないでしょう

urina300

なんとか耐え凌いだ内村選手ですが、胴締めスリーパー⇒グラウンド卍固め~
(際どいリンコスではなかったですが、開脚し過ぎて、このシーンではモザイクが  柔軟性が災いか

urina313

この後、強引に起き上がらせる際に、肩紐に手がかかり、ヒヤリ(ニヤリ)のシーンもありましたが、セーフ。。

もうグロッキー状態ですが、遠慮容赦ないアルゼンチン&カナディアン・バックブリーカー
(「カナディアン~」は、男子レスラーは最初、右足を持ち上げた状態から掛けたかったようですが、内村選手の足の上がり方が素晴しく、やり直しで首を抑える形に。 相手も大変

urina338

オオぅ、、、ここまでやるか
いや、むしろ怒涛の猛攻を受け切っているのがスゴイ
「アア~!、アッ、アア~ッ」 喘ぎ声もタマリマセン

urina344

まだやるか!! 今度は物凄い逆エビ固め

urina352

どこまで耐えるか、根比べ(柔軟性のアピールタイム)

「ウッ、グゥッ・・・」
さすがに耐えきれず、ここで遂にギブアップ~~   

urina355



あと一歩のところまで相手を追い込んだ内村選手でしたが、ローブローをきっかけに悔しい逆転負け

(それにしても、身体の柔らかい選手をここまで追い込むのは、あの武藤つぐみ選手以来でしょうか。武藤選手は試合で勝利した後に、仕返しされた形)



大の字になって、本気で悔しがっているシーンもイイです
試合後のインタビューでは、「やっぱり、、、ちょっと強かったですね。もっと強くなって、絶対に今度は勝ちます」とコメントして終了。

urina365


これまでの作品では、定番となりつつある「試合では女子レスラーの勝利、その後は男子のドミネーション」というパターンが、前回の通野未帆選手から変わったのでしょうか。

同じパターンが続くと視聴者に飽きられてしまうので、この変化は歓迎ですね
本当に元が取れた作品であったと思います




通野選手は、反則攻撃でのKO負けの屈辱を、エクストリームトーナメントで晴らす、という設定に繋がっていく訳ですが、内村選手はどうなるのでしょうか。

この作品発売後に、エクストリームトーナメント1回戦に、「内村りな白井まい」が組まれ、白井まい選手もプロレスセンスにあふれる選手なので、1回戦でこの両者が当たるのはあまりに勿体無いと思ってしまいました。

しかし、いろいろ事情もあるのでしょう。
自分としては、内村りな選手が勝ち残ってくれてラッキーでした。 一気にトーナメント優勝の最有力候補に躍り出たといって良いでしょう。


そして、武藤つぐみ選手とのタイトル戦も期待したいですし、なんといっても、インタビューどおりに再び男子レスラー相手に、リベンジマッチを行って頂きたいと熱望しています


そして、11月のファイティングガールズ・コンタクトに参加決定
となると、12月の「ファイティングガールズ15」出場の可能性も濃厚・・・ですよね!

今から日程調整をしておかないと






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR