キャンディ麻由美選手(仮名)とのリアル・MIXプロレス~シーズン1~

先日まで、夏目エレナ(改名:YUE選手)蓮美かな の一戦のレビューを書いていたら、どうしてもこのタイミングで振り返りたくなってしまいました。
有難いことにリクエストも頂戴いたしました(ありがとうございます


活字だらけになることを予めご了承ください。 

キャンディ麻由美選手とのプロレス。  完全に自分の思い出話です。
ちなみに‘キャンディ’や‘麻由美’というネームは、勝手にイメージでつけてます(←当たり前か



出会ったキッカケや、麻由美選手の紹介について、以前のブログでたくさんご要望・問い合わせを受けたのですが、お応えできませんでした。
現在もそうなんですが、「プロ」(ここではSM店の格闘嬢を指します)の女性ではないからです。
(イジワルをしている訳ではないことを、どうかご理解頂ければと思います

「そんな上手い話があるのか」 、「勝手な妄想を書いているんじゃないのか」という方もおられるかもしれません。 

証明する事は、彼女の素性を明かすことにもなるので出来ませんが、過去の対戦や思い出について淡々と書き連ねてみます。
(このブログでは、いきなり「シーズン5」(対戦レポ)から始まっていますので、そこに至るまでを少し   だいぶ記憶が薄れている部分もありますが・・・)




お店への‘プレイ料金’が発生しないプロレスは、過去にお一人経験していたものの、「もし騙されたらどうしよう」という不安は、常に付きまとっていました。

麻由美選手の場合、その前に面識があったので、そこまで極端では無かったですが、なんといっても、「互いに水着の布生地一枚を隔てて、密室(ラブホ)で身体を絡ませ合う」プロレス



身長が170センチ超あり、体格的に男性に見劣りしない彼女に、

俺にも勝てるんじゃない? 一度やってみない(ドキドキ
格闘技は観るの大好きだし。 やるのも面白そう。 やってみますか、、イイですよ

というやり取りがあってから、実際に対戦が実現するまでに、数か月を要してしまいました。
(この小心者  ひとえに実現したのは、彼女の人見知りをしない明るい性格。 それに好奇心旺盛さに尽きます)




最初の対戦は、6畳ほどの畳部屋と、ベッドがある一室。(格闘にはフローリング床よりも、やっぱり畳がイイ

最初の彼女のリンコスは、黒のスパッツに豹柄のハイレグ水着を重ね着していたと記憶しています。
(ガードが堅いのは想定内  コチラの戦闘意欲を少しでも和らげてくれたのかも







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ですよね。こちらは楽しんで読まさせていただくだけですから。
ご無理の無いように、ゆっくりお願いいたします。

けんさん

けんさん

コメントありがとうございます。
DVDのレビューは画像があって見栄えするのですが、対戦レポの方を楽しんで頂けるのは有難いです。

なにしろ、活字量が多いので、更新にかけるエネルギーが半端ない・・・...

相変わらずマイペースで更新していきますが、どうぞよろしくですm(__)m

ケンさん

ケンさん

コメントありがとうございます♪
久しぶりに書き始めてみました。 今日から明日にかけて休みで、これから遠出しちゃうので早くも更新遅れます(^^ゞ

また引き続き楽しんで頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします

No title

実は、管理人さんの実体験が一番読みたいのですよね。(^^)v

麻由美選手とのレポ。感謝です!

いよいよ麻由美選手とのお話ですね!ワクワクしています。馴れ初めにまで触れていただき、ありがとうございます。更新、楽しみにしています!
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR