キャンディ麻由美選手(仮名)とのリアル・MIXプロレス~シーズン1~(3)

これが「キャンディ麻由美選手」との記念すべき初対決

この時は、のちに十数試合も対戦を繰り広げることが出来るとは、全く予想できませんでした。
プロの格闘嬢だと、ほとんどが一期一会ですからね。 (商売という事もあり‘選手’寿命が短い方が殆ど。 短期間で何度も通えればいいのですが、お金) 




試合時間は事前にハッキリ決めてませんでしたが、、ホテルの利用時間から、まず着替え・練習時間などを除いて60分。
初めてということもあり、「(途中休憩を含め)45分間勝負! 」ということで合意。
ゴングやゴングタイマーなどは無いので、携帯のアラームがゴング代わりに・・。


また、勝敗は事前に決めませんでしたが、互いに1本ずつは取り合う ‘お約束’を
(shuujiとしては、次に繋げたいという野望もあり、「時間切れ引き分け」を秘かに狙っていました。)



「カー~~ン
と声を出して、試合開始!

まず手四つの力比べ組み合ってみると、練習では既に感じていましたが、伝わってくるパワーはナカナカ。(やはり本番は気合が入ってる
普通の女の子よりは、間違いなく手強い印象を持ちました。(以前にご紹介した大阪カルマ・M選手や同じくH選手に次ぐクラスかも)

ただ、キャリア・技のレパートリーに関してはshuujiに一日の長がある(当然ですが)ので、麻由美選手の技を受けながら、隙をみつけて自分の技を返すという展開。



(申し合わせどおりに)1本目は麻由美選手が逆片エビ固めを決めて先制、次の2本目はshuujiがコブラツイストで取り返して、1-1のイーブン。
ここからは、取決めナシなのでドキドキ


次は、お先にshuujiが、ベッドの上に‘軽く叩きつける’パワーボムで、丸め込みフォールを奪う



しかし、この時間帯で両者とも早くも汗ダクに。。

麻由美選手は水着2枚重ねだったので、余計にだったと思います。 
おそらくここまでshuujiと闘い、緊張(不安)も完全に払しょくしたのでしょう。 

着替えをしてきていい?
「もちろん、どうぞ! それじゃあ暑いでしょ~


予備を持ってきていたのは知らなかったのですが、さすが予備というべきか、、、
着替えて登場した彼女は、紺のローカット・スクール水着風


こんなの(水着)しか無いんです。 さっきのスパッツは蒸れてちょっとムリなので
(いやぁ・・・非常にウエルカム  色は地味でも、ちょっとキツめなのが、、イイ

もし今日、俺に勝ったら水着をプレゼント。 それで次回、というのは、どう?
え、イイんですか? じゃあ頑張る

早くも再戦が内定(本当かな、、、でもかなり嬉しいお言葉。 ヤッタ)  


shuujiもかなりテンションが上がって、ここから終盤戦


 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR