リクエストシリーズ 謎(?)の美女・「らん」選手のMIXプロレス!3

ピンチを迎えてしまったらん選手
卍固め

ran36

そしてダウンしてしまったところへ、なんと男子レスラーがコーナーに登って、、なんとフライング・ボディプレス
(女子レスラーが仕掛けるシーンは、これまでたくさん観てきましたが、男子レスラーは殆ど記憶にありません。本物の‘プロレス’は別モノですが。。)

ran39

しかしこれでスイッチが入ったか、らん選手
キャメルクラッチ

ran41

このまま攻め続けて、フィニッシュに持ち込むかと思いきや、又も(掟破り)のボディプレスをもらってしまう
(男子レスラー、、必死か

ran49

しかしこのピンチを凌いだらん選手、足4の字固めでいよいよ逆襲~
ムッチリとした太ももが魅力的

ran54

お次は首4の字固めで、ジックリと締め上げてから逆エビ固めへ。

ran65

(ボストンクラブの状態で両足を抱え込むのが今は主流かもしれませんが、このようにドッシリとお尻を落とすタイプが自分は好きですね  
相手の腰への負担を考えるとやむを得ないかもですが、やはり密着度がタマリマセン



昔、自分がプロレスごっこに興味津々だった頃、同級生達が体育館倉庫でマットを敷いて試合(男子女子も)しているのを、羨ましく観ていたのですが、その当時の逆エビ固めは、うつ伏せの相手に圧し掛かって掛けるタイプばかりでした。
だから、いつまでも寝そべっていると、相手にやられてしまうので、すぐ起き上がらないとピンチを迎えるという。。。 

中学生ぐらいの時分は力加減がよく分かっていなかったので、今自分がやっているMIXプロレスよりも危険だったのかもしれません。 当時はそんな事全く考えていませんでしたが


そーいえば、女の子にサーブボードを掛けられた男子が、リアルにギブアップしそうな場面を観た(観戦した?)ことがあるんですが、思い切り背中を反らされて、アレはホントに痛かったんだろうなあ・・・

(あ、また脱線してしまった(´∀`*;)ゞ )





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR