ついにリングマッチ! キャンディ麻由美選手との対戦(シーズン6)~王者決定戦 ~

shuujiは、すでにこのリングを使用していましたが、麻由美選手にとっては非常に新鮮な風景

「一度はリングでやってみたい」ということで、同意してくれ、事前にHPも観てきた彼女ですが、実際に見ると「これ、スゴーイ!」と無邪気にはしゃいで、アチコチを写メ


彼女の顔・姿(自分含め)はさすがにお見せできないので、試合会場の一部をご紹介。

まずはリング! ここが主戦場になります。
ファイティングガールズのマットとは当然ながら異なり、かなり硬いです。(これが普通なのかも。 スターダムなどのリングだと、木材を使用して、もっと反発力が強い印象)

ring13

そしてこちらが場外乱闘スペース?(いちおう場外と呼ぶことにします)
こちらはマットが柔らかく、3~4枚積み重ねれば安全なので、遠慮なく投げ技ができました。
(掛けたい技に応じて、並べ替えたりもして・・・)

ring34

他に、リングと場外の間に「通路」があり、片方には反則攻撃セット(竹刀、椅子など)、もう片方にはシャワーが完備。(あいにく1人使用
通路でのファイトの時には、注意が必要(大袈裟に倒れたりすると危ないかも




さて、今回の試合は、王者決定戦
その大一番に、この会場(リング)はとても相応しい。。


普段の会場よりも動ける範囲が極端に広くなり、チャレンジできる技の可能性も広がったので、テンション

一通り見学?が済むと、すぐに着替え、練習に熱を入れ始めた両者。
リンコスの上にTシャツを羽織って、さっそく一汗掻きました
(やはりというべきか ジャーマンスープレックスやバックドロップホールドの掛け合い、「ちょっと」豪快なパワーボム等も試して、早くも盛り上がり )
 

コスチュームは、麻由美選手が前回の赤白の波型ストライプの競泳水着に白のスニーカー。 
膝を擦りむく可能性もあるので、見栄えも含めて白のサポーターをつけて挑んできます

対するshuujiは、黒地に青のラインが入ったスパッツに黒のスニーカー&サポーター。



早くも噴き出した汗を拭ってから、今回のルールの確認。

ベルト返上による「shuuji認定王座」王者決定戦 45分3本勝負!
試合形式はエニウェアスタイルマッチ(かな?) 
  技の掛け合いはリング・通路・場外関係なしだが、リング内のみフォール、ギブアップが有効。
反則攻撃は、会場の備品のみ使用可で5カウントまで(お約束
片方のレスラーがリングインして、10カウントまでに戻れない場合はリングアウト負け


やっぱりいつもとルールがだいぶ違います
(最初は「両者リングアウト」もアリではないかと思ったのですが、レフェリーがいませんし) 

怪我してはマズイので、しっかりとストレッチをして、いよいよ試合開始



  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美剣さん

美剣さん

大変ご無沙汰しております。コメントありがとうございます!
もう年齢的にも、たくさんの試合をこなすのは難しく、思い出づくりで頑張ってみました。

美剣さんのイラストも楽しみにしていますよ♪

No title

私も○○年来夢見た関係・シチュエーション、羨ましい限りです…
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR