待ってました! 古条彩華選手再登場

いやいや待っていました、、かれこれ1年以上
(レビュー書くのも数か月遅れですが


2014年夏のFGで、バトルクイーン・新垣ひとみ選手の試合後に、乱入。 
新たなる遺恨が生まれ、キャットファイトファンであれば、おそらく相当の方が復活を期待したであろうと思います。
その古条彩華選手のミックスファイトDVD(タッグマッチ)が発売

(まさかあの試合での乱入劇のために、アメリカから帰国したはずはあるまい
きっと試合を収録しているハズ。 ピンクカフェオレ様はリリースまでに時間が掛かるのが珍しくないので、「そのうち」だよね  いや~信じていて、ヨカッタ、良かった



最初に彼女を観たのは、「スタープロレス MIX TAG MATCH」の時。
プロレスセンスにあふれ、小柄ながら太もも・お尻としっかりと筋肉がついた理想的なレスラー体型に、興奮しました。
当時の試合はこちらから


当時はまだ新人という位置づけだったのでしょう。パートナー・若林美保選手とのシングル戦では敗戦を喫してしまいますが、その後改名し、ピンクカフェオレの看板スターとなってからは不敗街道を突っ走る存在に。

しばらくMIX戦とはご無沙汰だった彼女でしたが、ついにMIXシングル戦が実現
その流れで、森崎愛選手と組んでのMIXタッグ戦




古条選手はとにかく強く、そして負けないレスラーとして有名だといってもいいでしょう
(一時不敗の女王と観られていた金城真央選手も、YUE(当時:夏目雅子)選手にFG王座を譲りました。
また、エクストリーム王者で、同じく不敗の武藤つぐみ選手も、男子レスラーに勝利しつつも、その後の甚振りで「ギブアップ」を口にしてしまった事があります。)



‘プロレス’は、「勝ち負けではなく、よりファンを楽しませた方が勝者」という見方があり、その意味で、古条選手の敗戦を観たいファンにそれを魅せるという手段もあると思いますが、とにかく負けません(笑)
しかし、それ自体は自分にとって、不満ではありません。
逆に明らかに力の劣るレスラーに、わざと負けてあげる試合ほど、退屈なものはないと思うからです。


正直彼女のレスリングの巧さを観ていると、ガチで相手が務まるのは新垣ひとみ選手ぐらいなのでは
(だからこそ、あの日の乱入劇で心が沸き立ったのですが・・・。
いつかマッチメイク叶いますように  実現すれば、これは凄いドリームマッチ


 メーカーさん側としても、彼女自身がフォールやギブアップをしない代わりに、「スタープロレス~」の場合には、試合に勝利した直後にKOさせられたり、パートナーが負けて、タッグマッチとしては敗北、というシーンを作って、そのフォローをしているのかもしれません。

彼女がいつどのようなシーンで敗北するのか、果たしてその時はくるのでしょうか




これ以上書いていると、今後のネタバレになってしまうので、ココまでに



前置きがまた長くなりましたが、今回まずは渡部アキ選手と組んでのタッグマッチ


「レッスルビューティスターズvsレッスルストロングスターズ MIXED」(ピンクカフェオレ様)
 
kojyouatag2

古条選手ばかり取り上げてしまっていますが、パートナーの渡部選手もなかなかの逸材レスラー。
このコンビならば、圧勝?






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR