渡部アキ選手がスゴイ! vs古条彩華戦(第1戦)にて

渡部アキ選手の試合を観たのは、恥ずかしながら昨年の後半になってからでした。
古条彩華選手の復活MIXタッグDVDを観て、「オオ! スゴイ! やるなぁ~」と遅まきながら。


身のこなしが素晴らしいですし、ファイティングスピリットもなかなかのもの。
昨年帰国していた古条選手とのシングルマッチも行っているのですが、今回の試合はその何年前になるのでしょうか

なかなか古条彩華選手とスイングできそうな選手が少ない(森崎愛選手は何度も対戦し、ライバルという位置づけでしたが、実力的にはウ~ム)中、貴重なレスラーですね



今回ご紹介の試合は、「レッスルビューティスターズ 第1回シャイニングトーナメント 準決勝第1試合」(ピンクカフェオレ様)



相当前の試合ですし、当然、勝負の行方は分かっているのですが、気に入っているシーンをいくつか。


渡部選手は、古条選手の胸を借りる立場での対戦。
レフェリーはいません(見えません)が、試合前に中央に進み出て握手
(ベビーフェイスとしてですね!
   
それにしても画像がブレる 選手のスピーディな動きにカメラがついていくのは大変そうです

kojyouaki11

ですがゴングが鳴れば、闘争心剥き出しの好ファイトを魅せてくれます
古条選手も加減が不要なのでしょう ハイレベルな攻防が

kojyouaki45

ガッチリと頭・首をロックされて身動きできないところを、渡部選手堪える。

kojyouaki106

ちなみに、この技受けてみたいデス・・・  (FGコンタクトに登場してくれたら、是非リクエストしたい技)

kojyouaki127

今度は反撃! 豪快にボディスラムで投げ切って、フォール

kojyouaki151

関節技ではこのワキ固めが巧い。
 
試合終盤にコーナーに飛ばされてから、ラリアットで向かってくる古条選手を側転で交わし、極めた時は一瞬タップしてしまうのではないか と思ったほどでした

kojyouaki181

この三角締めもお見事! (これもまた掛けて欲しい技です

kojyouaki256


フルスロットルになってきた古条選手のローリングクレイドルですが、粘ってカウント3を許さず!

kojyouaki302

得意技の回転エビ固めがきたが、これまた執念で返す

kojyouaki316

そしてこの試合のおそらくハイライト ジャーマンスープレックス

(掛ける側が先にお尻をついて、ローリングしながらのジャーマン。
自分(shuuji)が女子レスラー(キャンディ麻由美選手)に何度か掛けてもらったのも、こんなイメージ(実際にはこのようになっているか不明)ですが、この技をベッドやクッションを敷き詰めているマットではなく、リングでできるのがスゴイ


kojyouaki353


少し前まではこんな大技をできるのは、新垣ひとみ選手ぐらいでした。
(他にもいない訳ではありませんでしたが、しっかりと持ち上げてマットに叩きつける形となると、難易度


しかし、南瀬奈選手という‘ジャーマンスープレックス女子’が突如登場し、FG15を大いに盛り上げたのは記憶に新しいところです。 ホントにハイスペックな技の攻防が出来るようになってきて嬉しい。
でも、怪我にはくれぐれもご注意を


そしてもっとテクニックを要求されるのは受け側の選手。 (FGでは、南瀬奈選手の技を受け切った美森すずか選手は完璧でした。)

そしてこのシーン、カウント2で返す渡部選手、実にアッパレ



最後はスイングDDTで、フォール負けしてしまいましたが、善戦できた安堵感からか、とても良い表情

kojyouaki441


今度は渡部選手を特集するDVDの中で、古条選手とのリターンマッチが行われていますので、そちらも引き続き

ピンフォールマッチも
ちなみに、MIX戦の方は、2-1のハンディキャップ・ドミネーションマッチの色合いが濃い感じになっています。
(ドミネーションはちょっと苦手なんですが、古条選手とのピンフォールマッチ含め2戦で、十分モトが取れる内容と思います)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR