MIXプロレスのリアル感が堪らない、小泉まり選手のファイト!

今回は、美森選手同様、FG15を盛り上げた1人。
B-1暫定王者となっている小泉まり選手であります
(ところで、王者・赤木ゆう選手とのタイトルマッチは実現するのでしょうか  FGで新垣ひとみ選手に完敗し、その後が気になります。 王座返上ということにならねば良いのですが。。)



小泉選手についても、恥ずかしながらFG15の前までは出演作品を観たことがありませんでした。
B-1トーナメントに参戦していて、11月のFGコンタクトにも出演していたので、おそらく優勝しているのだろう、とは思っていましたが、ミックス作品優先の自分は、財布の事情もあり、購入を先送りしておりました。

しかしFG15を観戦して、すぐに彼女の映像を見たくなり、捜したところ、なんとMIX作品があったではないですか
(リサーチ不足でした


というわけで、
「小泉まりのMIXプロレス⑰」(バトル様)から




小泉選手は大学の体育会・バスケ部所属だそうで、ポッチャリというより筋肉がしっかりとついているという印象。

marik1

(セールスポイントのヒップもそうですが、体幹がしっかりしてそう

marik2

自分はFGコンタクトに行けなかったのですが、尊敬するTMさんのブログでは、まだ大学に通っているようですね。
ということは、本物の現役学生

この作品で、自分が魅了されたのは、女優さん(非プロレスラー)が男性とするMIXプロレスの「リアルさ」なんです



最近のキャットファイト作品は、とにかく技が高度化傾向
南瀬奈選手のジャーマンが大きな話題になりましたが、その前から新垣ひとみ、古条彩華選手始め、南選手、内村りな選手のように初出演の時から、(おそらく)入念なトレーニングを受け、キレのよい関節技、豪快な投げ技、アクロバチックなパフォーマンスを魅せてくれています。

それはもちろん嬉しい、大歓迎
今のキャットファイト、ミックスファイト作品は素晴しい芸術作品といえると思います。
(演技指導、演出、なにより出演者の努力に敬服します

一方で、自分がまだ現役の‘アマ’プロレスラーを続けていることもあり、実際にプロレスする目線で見ると、「その技は危なくない」 「あんな動き無理だよな~」と思い、現実(自分のプロレス)とのギャップを感じてしまいます。



しかし、この作品に関しては、派手な技もなく、レパートリーもそれなりで、地味な試合に見える分、ギャップをほとんど感じず、とても親近感を感じて楽しめることができました。

そろそろ試合に行きましょう





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR