久しぶりに ~大阪カルマ・KK選手との対戦を思い出してみる~ 2

指定の場所で待ち合わせ。
礼儀正しいご挨拶をしてくれたのと、少し厚めの唇が印象的でした。


大阪に来るまでに少し寒かったこともあり、まずは一緒にお風呂に入ることにしたところで、「歯ブラシどうぞ
(あれっ、なんか臭うのかな
ビビりな自分は、思わず彼女の様子をうかがってしまいましたが、彼女も湯船につかりながらゴシゴシ・・

「こうしておけば、後でキスとかも遠慮なくできますし、お互い気持ち良いじゃないですか~
なるほど、試合の後のお楽しみ、、、イイね




お風呂から上がり、さっそく彼女は青水色の競泳水着に着替えてもらい、上にパーカーを羽織ってもらって準備万端
ブログ等でも見ていましたが、やはり競泳水着がよく似合うレスラー体型


KK選手が既に知っている技を教えてもらい、その上でshuujiが掛けて欲しい技、掛けたい技を書きだして打ち合わせ。
その後、すぐに練習⇒試合という流れでもよいタイミングでしたが、何となくもう少し会話を楽しみたい気持ちもあって、いつもより長めのトークをしていると、、、


彼女の方から、「shuujiさんが「少し寒い」と仰っていたので、結構お話しているんですけど (時間は大丈夫なんですか)」

おおっ、なんと積極的な!  
そして格闘プレイということで、既にスイッチが入っている彼女は、既に闘志マンマン



気圧される感じで、すぐに腰を上げて、技練習開始。(既にこの段階でKK選手が優勢


この時(第一戦)は、さすがに知っているプロレス技が少なかったですが、彼女の脚の力と下半身のドッシリ感に驚き
コブラツイストなどの立ち技でも、ほとんどグラつく事もなく、「これは手強いぞ」と直感。

技を教えれば教えるほど、勝ち目が薄くなっていくような予感も感じつつ、ひと通り終了して、いざ試合へ



試合ルールは、「45分 本数無制限勝負」。

この時は、いつもの 「お互いに1本ずつ取り合う事にして。ストーリー的には・・」という、予定調和の雰囲気ではなく、とにかく 「良い汗かいて、スポーツライクに闘いましょう」というノリ。


事前に勝ち負けを決めない(お互い恨みっこなし)で試合に臨んだのですが、これが試合を予想以上にエキサイトさせる事になりました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR