B-1王者の交代(赤木ゆう選手、事実上の引退!?)

話題的には、随分と時期はずれになってしまいますが、すみません

3月のFGコンタクトのタイミングにあわせ、「B-1タイトルマッチ02 小泉まりvs望月さくら」(バトル様)が発売されました。
(もう5月も末ですが、相変わらずマイペースなもんで)

2月の「通野未帆vs横山夏希」(バトル様)と同じ企画作品なので、その点は「なるほど」なのですが、、、
やはりというべきか・・改めて思う。


赤木ゆう選手が保有していたB-1ベルトの返上という事実 
(さらに以前の話題かい  という突っ込みがあるかもしれませんが、どうかご容赦を



昨年のFGで、新垣ひとみ選手に敗れてしまった時点で、「B-1トーナメントの優勝者(小泉まり選手)とのタイトルマッチは、予定どおり行われるものだろうか」という不安はありましたが、やはりという印象は。。。



あくまで個人的な見解ですが、赤木ゆう選手も困惑なり悩んだのではないかと思っています。
FGに初出場し、パンサー理沙子選手の胸を借りるつもりが、いきなりの戴冠
プレッシャーもさぞかし感じたことでしょう。

正直彼女のプロレススキルは、まだチャンピオンには早いかなというのはありましたが、「タイトルを防衛しながら王者らしく成長していくタイプ」だと思っていました。

真の王者に相応しくなるまで、時間が待てなかったのか? 彼女には荷が重かったのか?
これは当人でなければ分からない事なのですが、FGが最後の舞台になってしまいました。



再起を期待したい気持ちは依然としてありますので、ここに書いたことが後日、「見当違いの事を書きやがって」となることを祈っております。
ですが、まずは一段落ということで、ベルト保有していた時の、彼女のMIXタッグマッチのレビューを書いてみようかと思います。




復活祈願ということで

「BATTLEの日 記念特別試合Ⅱ  MIX Tag Match」(バトル様)から




この収録の前に、初防衛戦を行った新人レスラー・七緒ゆづき選手をパートナーに、ファイト
七緒ゆづき選手は新人らしく、赤木選手を立てながら、勢いよく相手に突っかかっていくという立ち位置。
対して、赤木選手は落ち着いていて、‘堂々と’、というよりは控えめに男子タッグチームに立ち向かいます。


akagit2

akagit7

とってもベルトが似合う選手なんですよね~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

赤木ゆう選手をとりあげてくださり、まさに「待ってました!」です。

管理人さんの赤木ゆう選手への思いがひしひし伝わってくる記事です。
管理人さんもさまざまな期待や葛藤の末に、この時期に彼女を取り上げられたことがわかりました。
ここまで我々を期待させたり切なくさせたり興奮させたり(笑)する赤木ゆう。 七瀬選手とどう屈強な男性レスラーたちに立ち向かっていくのか。凶暴な男性レスラーたちがどう赤木ゆうたちを追い込んでいくのか。渾身のレビューになりそうで、楽しみに読ませていただこうと思います。

赤木さん

赤木さんも160cm位でしたよね?。小さい選手は140台もいる。やはり間接技じゃないと、MIXで男性を仕留めるのは厳しいですね(笑。
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR