ファイティングガールズ16・ファイナル!!

とうとうこの日がやってきました(きてしまいました)。

ファイティングガールズ最後の日。


前回もそうでしたが、今回はさらに上回る観客が
(立ち見席がすごいことになっていました。。)

混乱が起きるとマズイと判断された運営の方が、整理券制を採用。 この対応は適切だったのではないでしょうか。



最後なので、どんな演出になるのかなと思っていましたが、まずYUE選手の挨拶。
そこへ新垣選手が乱入

優等生的な発言で、挨拶をしていたYUE選手に対し、最後の試合をタイトルマッチにしようと提案。
急遽ベルトを賭けた対戦になりました。(次回はないのに大丈夫なの(笑)??・・



最初のサプライズ(軽いジャブ)の後は、いつものように淡々と。

まず、ファーストマッチは、南瀬奈選手横山夏希選手。  
世代交代後の真のメインイベントといって良いでしょう

メインの新垣YUEは別にして、この試合が一番のお気に入りかも


fg16f-2

マットの上で若い女性がプロレスをしているのを観る「興奮」、という尺度で№1
南選手の闘志・雄叫び的なセリフは、これまでにないものかもしれませんが、これもまた良し。

予想されたジャーマンでフィニッシュと思いきや(ほぼ3カウント入っていたように思えましたが)、弓矢固めで横山選手からギブアップ勝ち。
「ジャーマンだけではないんだよ」というアピールでしょうか。
今後の幅を広げていくためには、地味に見えたフィニッシャーでしたが、価値のある勝ち方かもしれません。


それにしても、、横山選手、個人的にはスゴク好きなので、勝たせてあげたかったです



2試合目は、とにかく、なつめ愛莉選手が可愛かった

fg16f-3

生駒はるな選手はクールビューティなのですが、こちらはとにかく可愛い!
前哨戦のDVD対決では、なつめ選手が勝利していたようですが、ここでは生駒選手がリベンジ。

試合後、ストップをかけるレフェリー・ロッキーさんをドロップキックで気絶させ、さらにドミるというサービス付き。
(生駒選手のテクニックは折り紙つきですね  みおり舞選手と対戦したら面白いかも



3試合目は、小泉まり選手吉田花選手

今回の小泉まり選手のリンコスは良かった

fg16f-4

リンコス対決であれば、断然吉田花選手に軍配アリかと思っていたので、まずこの段階で満足。
スタイル抜群の吉田花選手のコスにも大満足。(はっきりいって、恰好イイです

fg16f-5


小泉選手の‘敬語攻め’はなんとなくジワジワきます。
実力伯仲の両者でしたが、おそらく前日までのステージ⇒東京移動での疲労がハンデになったか 
B-1王者の小泉選手が吉田選手に勝利。



4試合目は、FG久しぶりの両者。 金城真央選手白いん子選手

両選手を再び観れたことが純粋に嬉しかったですね。
ちなみに、金城選手はいつものレガースを着用していないのが新鮮でした。

fg16f-6

そして白いん子選手。 この選手が出てくると、パッと映えますね

fg16f-7

劣勢が予想された白いん子選手、さすが見せ場を作ってくれました。 
生駒選手に続いて、A席の椅子を使ってのアルゼンチンバックブリーカーへのトライ

自分の座っていたすぐ近くに来てくれたので、動くのに慌ててしまい、ちゃんと掛けるところを観れなかったのが少し残念。
生駒選手のように成功はしなかったようですが、その意気や良しでしょう


試合後、金城選手がマイクを取って、
「おおっと! ひょっとして  メイン終了後に、新垣ひとみ選手と対戦させて欲しい!とか言ってくれるのかな

なんて一瞬頭をよぎりましたが、彼女はFG、そしてファンへの感謝。そして「メインに登場する2人を見守って欲しい」という発言を。

改めて彼女の存在に感謝。 
彼女がいなければ、YUE選手の飛躍も、そして新垣選手の復活もなかったに違いありません。
FGの立役者の金城選手をメインイベントで、新垣ひとみ選手と対戦させてあげたかったのですが、ありがとうと言いたいです



そしてメインは、新垣ひとみ選手から、YUE選手への王道伝承試合。
既にDVD作品では、南瀬奈選手を後継者として認めた新垣選手でしたが、やはりファイティングガールズではYUE選手ということなのでしょうね。

fg16f-8

試合後の新垣選手のスピーチが注目でしたが、引退を仄めかす面もありつつ、「今後このような機会があれば出たい」という嬉しい発言も。

fg16f-9


新垣ひとみ選手はFG、そしてバトルリングの世界において、スーパースターであり、貢献度の極めて高い選手でした。
これまでの感謝も込めて、新垣ひとみ選手の「引退試合」と理解している南瀬奈選手との試合を、次回書きたいと思います。





勝敗的には、全て自分の予想どおりの今回の興行でしたが、今回に関しては勝敗でのサプライズは必要なしでしょう。


最後に出場した10選手がマットに上がり、10カウントという演出はグッドでした

fg16f-1

ゴングを聞いた時に、なんか感慨にふけってしまい。。
これほどファンを虜にする興行をなんとかならないものか・・・

キャットファイトファンが動けば、また姿かたちを変えて、またこのような興行を企画してくれることを祈ってやみません。
自分もそうですが、このブログを見て下さる方達が、バトル様にどしどし要望を出していけば、いい知らせがくるのではないかと信じています。(皆さん、共に頑張りませんか



※直接は関係ありませんが、6月11日のイベント開催告知があり、今回出場を新垣選手に譲った形の江上しほ選手と、通野未帆選手が参加してくれるそうです

5月に重大なお知らせがあるという通野未帆選手なので、気にかかっていましたが、コレもなんか嬉しい





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR