本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~3

普通ならば、「ボマイェ」というのは試合終盤に出す技なのでしょうが、shuuji流プロレスでは関係なし
(「忘れないうちに使う」、「試合前練習でいい感触だったら、すぐに使う」がモットー



気分を良くした麻由美選手、ダウンしたshuujiの腕を両腕で抱え込んで、さらに攻めてきたが、すぐに反動をつけて起き上がったshuuji、ヘッドロックで形勢逆転

ついでに、空いている左手で、グリグリと麻由美選手の頭を攻撃
ちょっと、反則、反則ぅ!」  「ん?反則?」  「ワン、ツー」  「オ、オッケー
(反則技への対処がすっかり慣れてきた麻由美選手



ならばと、久しぶりに「ジャイアント馬場」をやりたくなって
スローモーな動きから、麻由美選手の首元にチョップ  「ポウッ

さらにチョップを打ち込んでから、「ココナッツ・クラッシュを受けてみるか~」と予告
麻由美選手の頭を掴み、右足をゆっくりと上げて、、、
と狙うも、さすがにこれは余裕でかわされ失敗



今度は麻由美選手が背後から、「せいのっ」と乗っかってきて、子泣き爺作戦か
(いや、雨下いのり選手のスペース・コブラ狙い  でも麻由美選手の体格は蓮美かな選手タイプなので、shuujiの腰が持たない


それでも、なんとかベッドに連れて上がってから、降ろしてダウンさせたところで、アキレス腱固めに捕らえるshuuji。
だが、麻由美選手も負けじとアキレス腱固めで、しばらく我慢比べ・・


互いに極め合いながら、「ギブアップ?」 「全然・・・! こっちは?」  「むむ、ノォ~!」 




少し膠着状態になってきたので、流れを変えようと、shuujiが先に技を解いて立ち上り、
「ほら立って


ベッドから一緒に降りると、麻由美選手の左手首を掴み、
「さあ、そろそろ決めちゃうよ いっけ~

麻由美選手のお尻を押して、ロープに振ったshuuji、ゆっくり戻ってきてくれた麻由美選手にラリアットを、、、、
あっと! これは大振りだったせいか、かわされてしまい

背後に回られて、麻由美選手のコブラツイストが決まった


「うわっ、しまったぁ~
ギブアップ? ふんっ♪


だが、まだ余裕の残っているshuuji。
「これ(コブラツイスト)は返されちゃうやつだよね」  「あ、そっか
(素直に受け取らなくても良いのですが、そこが麻由美選手らしいところ)


shuujiの左太ももに絡みついている、麻由美選手の左足をエルボーで強引に外して、後ろに回ってコブラツイスト返しが決まったぁ


しかしちょっと掛りが緩かったか 足がぐらつき、ギブアップを奪うのは難しそう。
ここは、すぐに気持ちを切り替えて、(よし、昨年のリングマッチの時のアレでいこう





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR