本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~4

そろそろフィニッシュにいこうとしたshuuji!
昨年のリングマッチの時を思い出して・・・

コブラツイストをほどきながら、そのまま背後から麻由美選手の右手首を掴んで、
(さあいくよ!) ヒソヒソ 


麻由美選手の腰を軽く押し、片手を繋いだ状態で、いったん両者の身体が離れて、レインメーカーで勝負
「トドメだ、喰らえ~~っ」   しかし、これも大振り(過ぎた



見事にかわされてしまったshuuji。 今度は麻由美選手の番
今度は私が、、いくわよぉぉ (えっと、こっちの手だっけ?)」  (いや、こっちの方で) 

同じくレインメーカーを仕掛けてきた麻由美選手、こちらはshuujiに見事命中
(ラリアットというよりは、麻由美選手の右腕で抱きつかれるような感触がイイ



「うおお~っ

大技を喰らってダウンしたshuujiに、麻由美選手が近寄り、右足を取られて倒れ込み、足4の字固め


「あっ、ヤバ」  「これはムリでしょ(笑)」  「ウゥ、、」 「ギブアップ、どう?


この1年で、おそらく一番巧くなった麻由美選手の足4の字固めに苦しみ、いったんはひっくり返そうと試みるshuujiでしたが、ちょっと厳しい状況だったので、やむを得ず。。。

「ギブアップ! 参った



まずは、キャンディ麻由美選手が、1本先制





汗を拭って給水休憩を。

やっぱりラリアットって、まともに当たったら痛いから、よけるしかないよね
「まあ、今はもう、かわされる‘ありき’の技だもんね。 さっきのレインメーカーの方が大丈夫でしょ?」
そんなに勢いないしね、、、でも私はよけるよ、さっきみたいに(笑)
(シーズン6のリングマッチの時には、「うっかり」喰らっていたような気もするが、、、まあいいか




互いに軽口を叩き合ってから、2本目へ。 カー~ン



両者、トリッキーな仕掛けをしてくることもなく、ロックアップで組んでから、ヘッドロック・ハンマーロックの応酬から。

まずはshuujiが主導権を握ろうと、チンロックからクロスアーム式のスリーパー。
そこからドラゴンスリーパーへという、得意の流れ技で攻める



ドラゴンスリーパーをやや緩めに掛けておいて、麻由美選手に「立ちあがって、振り切れるかな~」と挑発。

できるわよ(さっきやったもん


腰を痛めてしまわないように、お互い?慎重に。。  麻由美選手がゆっくりとせり上がってきてくれたので、shuujiも緩めにロックしていた右腕を離して、「オオ~っ
(多少は見てくれが違いますが、通野未帆選手や、愛葉なお選手のソレをイメージ)


見せ場をつくってくれます、麻由美選手





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR