本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~6

休憩中に、麻由美選手が「首4の字固めって、私、昔よくやってたよね? う~ん、大丈夫だと思ってたんだけど。やっぱり(試合前練習で)おさらいしておけば良かったな~ 」と反省コメント。


「でも、俺も‘ミル・マスカラス’不発だったし・・、ドンマイ

あ、そうそう! shuujiさんのアレ、前もやってたの知ってる。 でも効く技なの? カラスだっけ?」 
「(失敬な・・) ミル・マスカラスっていう、メキシコの伝説覆面レスラー。 「フライング・クロスチョップ」というのが得意技で、本当はこうやって・・」

身振りで懸命に伝えながら理解を求めるshuuji (必死か





とりあえず収まったところで、3本目
いつもの‘お約束’の「1本ずつ取り合う」はクリアしたので、ここから真剣勝負



手四つの力比べから始まりましたが、(先手必勝
麻由美選手をヘッドロックで捕らえると、そのまま和室備え付けのクローゼットに突進して、鉄柱(クローゼット)攻撃


「どうだ、もう一発」 2発目!   「やっぱり!やってくるんじゃないかと思った
「だって、柱もあるし、クローゼットもあるし  使わない手はないでしょ、もう一発いく?」

私だってやるんだからね

shuujiの頭を掴んだ麻由美選手が形勢逆転。  「それっ」 ドーン  
「ウオ~、、、」 両手で顔を覆いながら、ちょっとオーバー気味でしたが、両膝をついたshuuji。  




しかし、(さあ、どうしよう・・)  
shuujiを立たせながら、次の展開を考えている麻由美選手にスキが


すかさず、両腕を麻由美選手の腰に回して、一緒に立ち上がりながら、、、ベアハッグ
「うりゃ、うりゃあ~ どうだ?」  「まだまだっ!

麻由美選手がshuujiの髪を掴んだところで、ゆっくりとマットに仰向けで寝かせ、
両足首を取って、開脚させての股裂き攻撃

「ジワジワきてるんじゃないの?」  「う~ん・・・


ときおり、太ももの裏側にストンピングを当てて、ダメージを少し与えてから、足4の字固め

「さっきのお返し! どうだどうだ」  「やっぱり、決まると効くのね、コレ痛いわ~
「ならギブアップすれば?」  「それはイヤ! ノー




そのまま少し耐えていた麻由美選手でしたが、不敵な笑みを浮かべると、
ぼちぼちいくよ! せ~の

反動をつけて、shuujiの身体ごと引っくり返して逆4の字狙い。  「ぬお、、返すかぁ」 
見事、完全にひっくり返されてしまった


麻由美選手に足を引き抜かれてしまったshuuji、すぐには動けない


そんなshuujiの右足を曲げて、自分の足を絡めながら、覆いかぶさってきた麻由美選手、得意技のSTFがきた



以前ならば、この技ですぐに決着してしまう可能性が大の場面。

しかし惜しい()ことに、麻由美選手の左手がshuujiの額をなんとか押さえているだけの、浅い掛かり方で助かった形。
(左腕が、アゴに巻きついていれば、大ピンチのシーンでした


それでも優勢に立ったか
麻由美選手、なおもうつ伏せになっているshuujiにまたがり、今度は逆エビ固めの体勢に


ここは落ち着いていたshuuji。
両足に力を入れて踏ん張ると、逆に麻由美選手がバランスを崩して四つん這いにダウン。



「さあ、そろそろいくぞ~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR