本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~8

河津落としは、もともとshuujiの得意技だっただけに、惜しかったという気持ちもありましたが、それよりも下半身がこれだけ喜んでしまったとは  (お前はどっちの味方なんだ


「すごい粘りだったね、麻由美さん。 もう根負け
ゴメン、なんか必死過ぎ、余裕なさすぎ  さっきのはムキにならないで、カウント3(でフォール負け)にして、次で頑張れば良かったかな?

「いや、真剣勝負なんだから、あれでグッド
ホントに? なんか次が怖い気もするんだけど・・・、お手柔らかにね、ねっ(笑)




これで麻由美選手が2-1とリードして、終盤に。
息(shuujiは特に下半身)を整えて4本目




積極的に攻めに行こうとしたshuujiでしたが、麻由美選手は冷静に、前に出てきたshuujiをフロント・ヘッドロック
「ぐぐっ


出足を止めるのに成功した麻由美選手。 たまらず膝をついてしまったshuujiのすぐ横にきて、頭を掴んで片膝をつくと、、、(いけそう?)  (受け身取るよ、オッケー) 


せ~の」  息を合わせた首投げが成功。
(しかし、shuujiの受け身に乱れが出てしまい、五輪の体操競技ならば大幅減点

「う~む、もっと軽やかに受けたいんだけどな、、」  「それはお互いさま



さらにサーフボードストレッチを受けて、背中に徐々にダメージを感じてきたが、そろそろ反撃にいきたい・・・




次は何がいいかな」  
麻由美選手がshuujiを起き上がらせたところで、「うりゃあっ!」と、麻由美選手の胸元に、エルボーをヒットさせて形勢逆転



あんっ!」  胸を押さえて前屈みになった麻由美選手の背後に回り、フルネルソン。
さらに、もう一度前に回り、麻由美選手の腰に両腕を回して、ベアハッグ   


「ギブ?」  「ノー!」

ここはあまり時間を掛けず、降ろしながら右膝で麻由美選手の股間を迎える、「マンハッタン・ドロップ」


う~ん・・・」  仰向けに伸びた麻由美選手を丸めこんで、フォール
「ワンっ! ツー~!! 」   ここはカウント2で跳ね返す麻由美選手。





(オッケー でも次は・・・

今度は起き上がらせた麻由美選手の頭を、shuujiの股間に差し込み、、
「よ~し、いっくぞ~、フィニッシュだ!」  「わ、ヤバ

呼吸を合わせて、shuujiが麻由美選手を抱えあげ、、
着地点を決めて、麻由美選手の背中を徐々にマットに落としていく・・、shuujiのパワーボムが炸裂



しかし
決まった後、麻由美選手を抱えていたshuujiの両腕が離れてしまい、丸め込むつもりが、逆に麻由美選手に蹴り倒されてような形で倒れ込んでしまった

(あちゃ~。 イカン、締まらないなぁ



このまま麻由美選手が抑え込みにきたら、ヤバい場面でしたが、麻由美選手もダウン中。。

まだチャンスはあるぞ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR