本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~9

マンハッタンドロップに続いて、パワーボムも決めたshuuji。
しかしバランスを崩してしまい、フォールし損なってしまいましたが、麻由美選手もダウンしたまま

名誉挽回での3カウントを狙うshuujiが、なんとか先に起き上がって、麻由美選手をカバーしにいきましたが、、、
「フォールは許さじ」と、気合で跳ね返されてしまう


だいぶ息が上がってきていたshuujiでしたが、麻由美選手もさすがに疲れがみえ、すぐに反撃には移れない様子。。




(もういっちょう、大技狙っちゃうか


起き上がったものの、両膝をついて息を整えていた麻由美選手の後ろに回り、耳元で、(ジャーマンどう? ジャーマン・スープレックス大丈夫?)と囁くと、
う~ん、ちょっとムリかも) 

(じゃあ、コッチで)
麻由美選手の右太ももに右手を差し込んで、バックドロップ狙いに修正。

これならなんとか、、頑張る) 
両手をついて、四つん這いの体勢を取る麻由美選手。

(アドリブで対処できれば良いのですが、思い切り相談型のプロレスやっちゃってます 



しかし、(せっかく折り合ったのに)巧く持ち上がらず(なんとっ)、またまた軌道修正  

さすがにこの展開はマズイ 
今度こそ と両膝をついた状態でコブラツイストを掛けにいき、コレはなんとか成功
金城真央vs白いん子戦でいん子選手が掛けているのを観て、トライしてみました) 



「ギブアップ? どうだ?」  「うう~っ、、でもまだっ、 ノォー~!

ならば、とshuuji、 「OK! いくぞ、せ~の」
このまま、一緒に倒れ込んで、グラウンドコブラ・・・のつもりだったのですが、、、ここでもまさかの失態

なんと‘すっぽ抜け’
shuujiだけがひっくり返ってしまった! 「しまったぁ、自爆・・




ここで息を吹き返した麻由美選手。
アレ、どうしたの? もしかして限界なんでしょ?

立ち上がった麻由美選手、動きの止まったshuujiに連続ストンピング
そして、ゆっくりとした動きからのギロチンドロップが、胸元に決まる 「ぐうっ

グッタリしてしまったshuujiに、「じゃあ私もいくわね



麻由美選手がshuujiの両足を抱え、マットの中央へと少しひきづっていき、、、
ふんっ よいしょっ!」  「いや、ここは何とか(踏ん張って)」

引っくり返されるのを必死に耐えていたところに、、(あっ、聴いたことある音色・・
携帯のアラーム音が



おっと、ここで試合終了のゴング~(アラーム



「オオー、ノォー~!」

両足を抱えられたまま、頭を抱え、少しオーバーアクションで悔しがるポーズをしたshuujiでしたが、
麻由美選手は、「ダメダメ そんな事したって許してあげないよ。掛けちゃうからね





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR