バトルのニューヒロインになれる逸材! 伊東真緒選手 3

なかなか自分のペースに持っていけない展開か、伊東選手

起き上がらせられる今のタイミングに、ローブローなんか喰らわせても良いのかもしれませんが、ここは素直に。
(バトルか反バトル連盟かで、ベビーフェイス・悪玉と別れているのではないみたいですが。。)

itomao83

フロントヘッドロックに苦しむ伊東選手ですが、お尻にスポットライト
カメラマンさん、ナイスアングル

itomao88

そして、個人的に好きな技、ドラゴンスリーパーがキタ

itomao92

スタンディングからの「腰おろし式」とでもいうのでしょうか(「せりあがり式」との使い分け)

itomao97

自分(shuuji)が試合で使ったのは、「せりあがり式」ですが、「腰おろし式」の方がより難易度が高そうにみえます。
相手が本職のレスラーさんだから可能なのかもしれません。



ですがここは黙っていない伊東選手。長い足を使って、相手の頭にキックを浴びせてエスケープ。
(新しいエスケープの方法かも  お見事1ポイント

ノドにダメージを受けて、しばらく動けなかった伊東選手でしたが、相手も頭を押さえて、少しインターバル
(対桜庭うれあ選手でも、このシーンがありましたが、この空気イイですね


仕切り直しで、キック&フェイスバスターで攻めていく伊東選手。

itomao108

そして、特筆すべきは、このストンピング

非常に動きが大きく、躍動感が  それでいて寸止めも上手く、試合中に何度も披露しますが、いずれも満足できます  (さらに2ポイント加算

itomao112

ストンピングはプロレスの基本中の基本。「ストンピングさえできれば試合が組み立てられる」とさえ言われる程です。
(誰の発言だったかはですが)

どうしても、試合最中に間が空いてしまう事が出てきますが、このストンピングさえあれば、伊東選手の試合は安心
若月まりあ選手と対戦した時は、「ストンピング対決」も大変楽しみかも。


腕ひしぎ逆十字固めから、アキレス腱固め。 とても密着感が伝わってきます。
「どうだ、私の力は!」と気合が入っている伊東選手。

itomao118

さらにヒザ十字固めにいきますが、とても苦しい表情で極めています。
何気に男子レスラーが、伊東選手のお尻をさすりながら耐えているのが羨ましいぞ~・・・

itomao125





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR