レスラーとしての魅力が確実に増した金城真央選手!~バトル生誕祭記念マッチ~

まだ自分の頭の中では、8月のバトル生誕祭中ということで
(いや、待てよ 両選手ともに、めでたく12月のBWP興行に出場決定したから、その前フリということにしよう

8月の生誕祭記念として、怒涛の作品リリース・ラッシュがありましたが、一番のお気に入り作品について触れてみようかと・・
「金城真央南瀬奈」戦です。


まずは金城真央選手について。

第2代ファイティングガールズ王者・金城真央選手に対して、初期に感じていたことはコチラでも触れていたので、なるべく省略しようと思いますが、「格闘」美女から、「美女レスラー」へと、確実に進化を遂げていっていると感じる金城選手

当然、歳月が経てば・・・、という部分はあるでしょうが、経験を積み、「プロレス」が巧くなっている事で、自分の中では魅力がどんどん増しているんです



見た目ではっきり変わったかなと思ったのは、FG16ファイナルと、記念マッチでの、共に白いん子戦。

リンコスも昔の全女風(?)でしたが、レガースを装着しなくなっていて、「アレっ」と。。
(理想のレスラーらしくなってくれたぁ~)と嬉しくなったのを覚えています。


試合運びでいうと、無敗のチャンピオンという立場を守っていかなくてはならなかったプレッシャーから解放された?からか、売りであったキック・ハイキックを控えめにして、定番のプロレス技のレパートリーが増えていたり、逆に相手の技を巧く引き出せるようになっていたり。

maosp10



今回でいえば、負け役を巧くこなせるようになったのも魅力アップの一因かと。
(いきなりネタバレ  ま、もう殆どの方が結果を知っているのでイイですよね


やはりプロレスは「受けの美学」ですし、特にキャットファイトだと、人気者にむしろ負け役を、というぐらいですから(たぶん)。




さらに言うと、今回の試合でのリンコスが、赤黒なのですが、これがよく似合っていて、素晴らしい

maosena24



対戦相手の南瀬奈選手については次回触れさせて頂くとして、まずは金城真央選手について感じた部分を中心に



「BATTLE生誕祭 スペシャル2DAYS開催記念スペシャルマッチ 金城真央vs南瀬奈」(バトル様)より





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR