「スターレスラー」 横山夏希選手 復活記念!

これまでナゼ、きちんと書く機会がなかったんだろう
今更後悔してもしょうがないのですが、改めまして横山夏希選手。大変お待たせ?でした。
ようやくです

通野未帆戦はレビュー記事を書いていましたが、それ以外は・・・。
なんでだろうと考えてましたが、おそらくMIXプロレスでも、ドミネーション要素が多い作品を、自分がほとんどスルーしていたからかも


今回復帰作の、B-1トーナメントの他、「ドミネーション空間」&「女子勝利~」と、互角な展開のMIX戦に出演してくれていないのは、今一つ残念なのですが、それでも横山選手を紹介しないのはオカシイという気持ちが、大いに勝りました


横山夏希選手は、「スターレスラー誕生!1」(バトル様)で、華麗なバトルデビューを果たし(でいいと思います・・)、その後FG15で範田紗々選手に勝利した時に、「あ、バトルさんは彼女をYUE選手の後のFGチャンピオンに育てていくんだな」と、当時は思ったものでした。

natukisp3

「YUE選手横山夏希選手」という、豪華なタイトルマッチにも期待したり。。



ところが、その後はなかなか飛躍の機会を与えられない時期が続いてしまいます

まず通野未帆選手の「店頭イベント記念マッチ」に抜擢

この2人の対戦は素晴しいもので、2016年キャットファイト上半期MVP作品と勝手に認定してしまうほどの好試合でしたが、予想どおりイベント参加の通野選手に敗北。

人気の出るキャットファイターは、負け試合を巧く魅せることも大事なので、結果自体は問題なかったのですが、この試合で背中を強打し、痛めてしまいます


当然、このアクシデントは予想外で辛かったでしょうが、その後も健気に闘ってくれ、明るく対応してくれてます

mihonatu389


負傷で恐怖心が芽生えて、キャットファイトから引退してもおかしくない状況の中、彼女は「FG16ファイナル」に参戦してくれたんです
でも、マッチメイクが


最後のFG興行だったので、いい選手が目白押しだったので仕方ないとしても、‘ジャーマンスープレックス女子’として話題沸騰中だった南瀬奈選手とのブッキングとは
(対戦カード発表の時に、①1回戦であったこと、②負けブックに違いないこと、に対し、運営さんに一瞬悪意を感じてしまったほどでした。←スミマセン)


それでも見せ場を作ってくれつつ、ナイスファイトを繰り広げてくれた横山選手。

ynatukifg161


負け役を演じることは人気上昇の為に必要なとはいえ、最後のFGの舞台で、通野選手戦からの連敗。
しかも痛めた背中・腰を攻められ・・、という結果に、嫌な予感(まさか‘引退’)がしたのも事実でした。



それだけに、再びバトルリングに戻ってきてくれて感謝です


まだ、新作の3部作は観ていないので、そちらは後日ということにして、
まずは、注目を集めた「スターレスラー誕生!1」(バトル様)から、彼女の魅力をご紹介できればと思います。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR