「スターレスラー」 横山夏希選手 復活記念!2

「スターレスラー誕生!1」での試合前のインタビュー。
プロレスは初めてでも、業界では様々なキャリアを積んでいるせいでしょうか? 意外に堂々としているイメージです。

「ようやくきちゃいましたね、この日が。 相手は強そうですが、今日の試合は本当に負けられない試合なので、頑張りたいと思います」と語ります。

rnatuki2


今回は、ベビーフェイスヒールという典型的な試合のように思えるので、負けてしまっても問題はなさそうですが、闘志を内に秘めている姿にワクワクします


また、「得意技はあったりしますか?」というインタビュアーの質問に、
「ナガタロック、、、いや卍固めかな?」と、クイズミリオネア(知らない方はすみません)のように答えを探るように答え、
最後には、「正々堂々と闘うことを誓います」と模範的ベビーフェイスであることをアピール。


八頭身の小顔という、モデルさんとしては申し分のない横山夏希選手、この試合では「ライトニング桜」というリングネームで、タオル生地的なリンコスで闘ってくれます

rnatuki9


あ、ここから試合が始まってますデス

rnatuki23

はじめて横山選手を観た時の、自分の勝手な第一印象は、ミミ萩原。
ヒールレスラーのクレイモア美里(向田ななみ)選手の攻めに苦しむ表情もグッド

rnatuki33

相手の自爆からチャンスを掴んだ‘ライトニング’夏希選手が、攻めに転じます。
(必死な表情と思いつつ、わずかにSっ気が覗いているように感じたのは、自分だけ?)

rnatuki47

ちなみに、リストバンドと膝サポーターの色が、交差しているのも気になっていたのですが、これは意図的にしていたのでしょうか。。(スター候補の印だったりして


そして早くも、得意技の卍固め。
(FG15では、範田紗々選手相手にグラウンド卍固めで勝利。 通野未帆戦では極めきれませんでしたが、得意技というのは納得

rnatuki56

仕上げは足4の字固めで、1本目を勝利

腰を上げて、もっとアピールしてくれると、さらに‘ミミ萩原’に近づいてくれるのですが、さすがにこの時点では無理でしょう。
でも、この4の字はしっかりと決まっています

rnatuki63

紹介をほとんどしていませんでしたが(失礼)、クレイモア美里選手の受けもナカナカいいんですよね。
ヒールらしく、横山選手を「小娘」呼ばわりしていますが、なんか性格も良さげで、演技が巧いなと感じます。


ベビーフェイスである‘ライトニング’横山夏希選手が、意外にも1本目を取って先制しました。
しかし、2本目からはいろいろな意味で楽しめるシーンがたくさん出てきます

rnatuki71





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

yuujiさん

yuujiさん

こんばんは!
横山夏希選手、ホントに美人ですよね~♪ 通野未帆選手との対戦作品なんて、最後までどちらの応援をすればいいか困ったぐらいです(^_^;)

B-1トーナメントでも、足4の字固めが観られるようなので、期待しましょう。

横山夏希の「足4の字固め」

横山夏希の「足4の字固め」美しいですね!!

ルックス、スタイルも最上級なので、腰を上に突き上げ、顔を反らして、さらに「足4の字固め」を究めてもらいたいです。
横山夏希の4の字にこれからも期待です!!
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR