健康的ボディ美女・水城りの選手のプロスタイルキャットファイト!仁美まどか戦 2

ようやく水城りの選手を中心に書こうと思います
(この作品紹介をするうえで、どうしても仁美まどか選手に触れずにはいられなかったんですよね~


前回、「MIXプロレス」に出演してくれた水城選手は、元気印そのものでしたが、今回は少し大人びな雰囲気も魅せてくれています

恒例の自撮り着替えシーンでは、背中を向いて堂々と肢体を見せつけないところが、なんか新鮮
自分の着用するリンコスを確認して、「お、可愛い、メッチャ可愛いです」
(確か、自分のお気に入りだった内村りな選手(引退)がFGコンタクトの時に着用していたものかと。1人で穿くの苦手と少し手こずるところもまた初々しくて良し


インタビューでは、ハニカミながらも‘パワーでは負けない’と、「めっちゃ応援してくれたら」とコメント。
応援しちゃいますよ

mizumado8

一方、仁美まどか選手。
こちらは大人の色気で、男性を虜にしてくれるレスラーです
もちろん応援しちゃいます。

mizumado15

どっちの味方だと言われると非常に難しい。(みんな応援したいからしょうがない



さあ試合開始です。
どちらが決勝に進んでも、相手が横山夏希選手であれば、セクシー対決になる事間違いなし

序盤は、まず水城選手が仕掛けていきます。
コーナーに仁美選手を飛ばして、睨みを利かせながら、「よしなさいって言ってるけど、気持ち良さそうやん」

mizumado25

仁美選手のリアクションもイイですね。
ここで早くも、パワーを生かした攻撃・ネックハンギングを披露

mizumado30

自分の知っている限りで、女子レスラーのネックハンギングを見るのは、愛葉なお選手以来かもしれません。
ベアハッグは段々珍しくなくなってきましたが、貴重です。

ここで早くも、トドメを刺そうとコーナーに登りますが、時間が早すぎるので攻守交代のタイミング。

mizumado32

案の定、膝を痛めた水城選手に、仁美選手が足4の字固めで反撃を開始

mizumado38

苦しむ表情がとてもいい水城選手
逆片エビ固めも決められてしまいます。ロープ、ロープまで頑張れ~っ

mizumado44

キックで反撃し、再び盛り返した水城選手が、ここで序盤の魅せ場(その1)
仁美選手にまたがって、馬乗りフォール。

「やめて」と恥ずかしがる仁美選手に対し、「カウントされるで。ウレシイんやろ?」

mizumado51

ヒジョ~にゆっくりとカウント2が入ったところで、仁美選手なんとかエスケープ。


なんか映像を通して、両者のフェロモンがプンプン漂ってくるのは、自分だけでしょうか






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR