これぞ神試合!! エクストリームトーナメント2016(伊東真緒選手編 1)

まずは2016年、大いに虜にされてしまった伊東真緒選手。

試合の冒頭、バトル幹部の「反バトル連盟の粛清」指令に疑問を持ち始めた伊東選手。
この時点で、「あっ、ひょっとして伊東選手も寝返りか

しかし、「確実に任務を遂行します」と誓い、インタビューでも、ぶれない姿勢を貫きます。
ただ、デビュー当初の‘ヒットマン’の時よりも若干穏やかな表情で、揺れているような表情が気になります。

maoyui32

決勝戦でも、よく映える黒のハイレグコスかと思いましたが、今回はブルーの「さらに」際どいコスチューム。
試合はともかく、コスでは相手の美咲結衣選手を相当意識していたのかもしれません。


とにかく伊東選手の魅せ場はキック、ハイキック
しかしマトモに命中してしまうと、相手が(本当に)KOされてしまうので、スカされてからが実質の試合開始

しかし美咲選手は早くもダーティな面を見せ始めます。 股間に膝を・・・

maoyui54

この後は反則一辺倒ではなく、プロレスでの技の掛け合いがしばらく続きますが、今度は竹刀を持ち出してきたぁ~

maoyui96

伊東選手がこれまでに闘った2選手(桜庭うれあ、原美織両選手)はこんなヒールではなかったのに
(美咲選手の方が、よっほど粛清対象ですよね

でも、反則技を積極的に仕掛けてくる相手とほとんど対戦していない伊東選手にとっては、難しい試合だったのかもしれません。

そして推測するに、伊東選手の最大のミスは・・・

maoyui106

スリーパーで美咲選手を失神させたまでは良いのですが、荒ぶる気持ちでトップレスにさせてしまった事ではと思います
(それにしても、、ゴクッッっ

maoyui113

なにせこの試合はエクストリームマッチなので、失神したくらいでは試合終了にはなりません。
普段ならば、負けた相手に辱めを与えるためのコス剥ぎであっても、この美咲選手にとっては逆に戦闘モードにスイッチを入れてしまうことに

さきほどの竹刀を使って、仕返しをしようとする伊東選手を待ち構えていた美咲選手。
(やはり、脱がされるのを待っていましたね 頭脳プレイにしてやられてしまいました)



しかし、まだまだ優勢な伊東選手が、ロープに振ってのローリング・ソバット

maoyui125

さらには、動きに躍動感のあるストンピング 
ストンピングだけでも、どのくらいレスラーとしてのセンスを持っているか、ある程度察しがつきますが、伊東選手は最上級のランクではないかと感じます。

maoyui131


ですが、この後、逆転技といえば首4の字固めとコレ・・というコブラツイストを掛けてしまい、案の定返されてしまいます。

ここからの美咲選手の怒涛のエロ攻撃(こちらは、後日美咲結衣選手特集で)がもう、スンゴイの一言。
いつ戦意喪失になってしまっても納得(少なくとも自分は)のドラゴン(パイオツ)スリーパーで伊東選手、ピンチ

maoyui190

(男子レスラーであれば、とても正視できない画像でしょうが、伊東選手だからこそ
※Rカヴァ監督が命名していた技名があったはずでしたが、、アレ、忘れてしまいました

この場面では、伊東選手の長い足で相手の頭を蹴り上げる、得意にしているエスケープシーンが見られましたが、やや不発


桜庭選手・原選手との試合の時には、ここでインターバルで仕切り直しとなり、新たな興奮状態を巻き起こしているところ。

でも今回は、美咲選手がそうはさせまい とばかりに、手を緩めてくれません。 
美咲選手にペースを握られてしまっていました。


だが伊東選手も、任務遂行の為に、このままズルズル負けるワケにはいかない
出ました~~っ

maoyui205

ハイキックで空を切った後、油断した美咲選手へ、鋭いローリング・ソバット
本当に、伊東選手のソバット、恰好イイ、最高です





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR