史上最初の日韓戦 vol.1

実はこの作品、予告動画が流れてから発売日までの間、あまりの興奮で、何度も動画を繰り返し観てしまいました(^^ゞ


2本先取の3本勝負ということで、その動画を観ながら、自分で勝敗の行方を予想した結果は・・

1本目は金城選手が反則技を「これでもか!」と繰り出しながら、ロメロスペシャルでギブアップを奪う。 
2本目は、ルミ選手が苦しみながらも逆転し、ツームストン・パイルドライバーで取り返し。
3本目はその勢いを維持したルミ選手が、最後にゴッチ式パイルドライバーで勝利、というもの。
さあ果たして



ミミ萩原を思い起こさせるリンコス・ルミ選手

korep1

かたや、バイソン木村を彷彿とさせる金城愛菜選手

korep2

まずは、ドラマのシーンから始まります。

‘団長’と呼ばれている男に、「WIND(Team Wizardの主流派?)はルミしかいない。だが、ルミを挑発するだけでいい。あとは先輩たちがやる。だからあまり欲張らないように」と言われ、
「いや、私がルミを片付けますよ」と言い切る金城選手です。

kore1

この時点で、続編への伏線をちゃんと張っていて、次に登場する日本人は金城選手よりも大物であることが予想できます。
(大物って誰? 新垣ひとみ? 国見菜々? それとも日高ゆりあ?)

金城選手、さっそくWINDのリングに現われ、トレーニングしていたと思われるルミ選手を挑発し、試合開始となります。

kore2

kore4


ツッコミどころは、所々に確かにあります。
例えば、なんで金城選手はヒール役なのに、マネージャーや味方を引き連れないで来たの?とか。
ルミ選手がロープに逃れると、すぐに技を解いてあげて、そこはクリーンファイトなの?・・とか。


ですが、韓国では女子プロレスはメジャーではない事を考えると、「よくぞここまでやってくれました」という想いで、 広い心で観ることができました


ルミ選手・金城選手ともに、是非ミックスファイトにも挑戦して頂きたい!と願う選手ですので、
「もしルミ(金城)選手が男子レスラーと・・」という視点で、紹介をしてしまうのではと思います。 
なので、ちゃんとしたレビューにならなくてもお許しくださいね^^;





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR