史上最初の日韓戦 vol.1 (2)

試合開始直後、まずはルミ選手が仕掛けていきます。
ナイス・ドロップキック  そしてボディスラムで金城選手をマットに叩きつけます。

kore8

kore9
本場モノのリングのように、マットが相当硬いんでしょうね。痛そ~

しかし、金城選手も‘ヒール’ですから、仕返し。 
すぐにフォールに行くのは、女子プロらしくイイですね♪ 

kore11
ルミ選手もスキをついて抑え込む! ウマい

kore13

金城選手もヒールらしくいかねばということで、鉄柱攻撃。
そして、ボディシザースで攻めながら、ルミ選手の背中を引っ掻くという、古典的な反則攻撃。
昔の全女の試合を思い出します。 ルミ選手の悲鳴もタマリマセン

kore15

この後、後ろに倒れ込んでカウント、さらに金城選手が切り返してカウント、とやり合います。
お次は、金城選手のコブラツイスト

kore22

ここは左足に体重をうまく乗せられなかったか!? ルミ選手は体を入れ替えるのではなく、ロープブレイクにいきます。

kore27

ここは金城選手、クリーンファイトで技を解き、反対側のコーナーに飛ばしますが・・

kore30

反転してのフライング・ボディプレスが決まったぁ

kore32

レフリー、ヘア~

kore33

髪を引っ張られたルミ選手は、複合関節技(アナコンダ・バイス的な^^;)でギブアップを迫ります。

kore34

(男子には)ウラヤマシイ攻撃ですが、金城選手、反則は使わず必死に粘る
最後は足をロープに伸ばして、エスケープに成功します。

ルミ選手はすごく華奢な身体つきなのですが、下半身はとてもしっかり鍛えられているんでしょう。
体格に勝る金城選手を、豪快に抱えあがての、ボディスラムです

kore36

さらには~・・

kore39

腰をしっかり落としての、逆エビ固め

kore41

頑張れ! ヒール金城選手!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR