B-1トーナメントFIFTH決勝戦!(横山夏希選手編)

さて、以前にB-1FIFTHでの横山夏希選手の魅力について書いていたのですが、その途中で中断。
Team Wizard前半、あやね遥菜選手。 そして引退しても書きたかった内村りな選手、と書いてきました。

もうBWP02興行も終わっている時期なのは、重々承知の助なのですが・・・


自分の関心が再び「B-1FIFTH」に戻りまして
仁美まどか選手との決勝戦を是非にと


改めてになりますが、「ついに横山夏希選手がタイトルホルダーになれるのかも・・」なんて、思っていた自分でしたが、キャットファイトとは自分の希望どおりにならないものですね

(エクストリームでの伊東真緒選手然り。 単に勝てば良いというものではないですし、作品のセールス・今後の展開、ファン心理がいろいろと絡み合う訳ですから当然の事です)


サンプルムービー画像を見て、‘あ、なんという’という感想を抱いたのは間違いないのですが、試合前の自撮り着替えシーンでの、両者のコメントを聞いていて、「なるほど、そういうことね、」という予感を持ちました。

yokomado28

ここまで来れた(勝ち上がってこれた)事をファンに感謝する横山夏希選手。
そして、BWP01興行での敗戦(対戦相手:鶴田かな選手)からの流れ。
(仁美まどか選手は、01興行では欠場だったので、その点すごく残念でしたが


しかし、おそらく負けてしまう事を知りつつ、横山選手の作品を観るのは複雑
いやいやとんでもない


この決勝戦は、スタイル抜群の両選手による大人の色気・エロチックさがプンプン漂う、ストライクな試合でした

自分の中では、おそらく「通野未帆vs横山夏希」、「YUEvs蓮美かな」と双璧の試合ではないかと思います。

純粋にプロレスとしては、「安藤あいかvs新垣ひとみ」、「武藤つぐみvsみおり舞」ですかね

いかん、いきなり脱線しそうなので軌道修正




「B-1トーナメント FIFTH 決勝戦」(バトル様)





横山夏希選手のファイトを中心に書きたいのですが、仁美まどか選手についても取り上げていきたいもので、たまにやってますが、まず最初は横山夏希選手。 次に仁美まどか選手中心の記事に分けて紹介したいと思います


この試合での横山選手のリンコスは赤
すごく映える色ですし、相手の仁美まどか選手の水色のリンコスとの相性も抜群に感じました

yokomado60

この前に行われたBWP旗揚げ興行前哨戦で、仁美まどか選手が番狂わせ(失礼)で南瀬奈選手を破っており、かたや横山選手はFGファイナルでその南選手に惜敗していました。

その力関係が影響するのか、プロレスの相性が上回るのか?という見どころも。

勝敗はもう分かっているので、横山選手が魅せてくれた様々なシーンを中心に



まずは時間をかけて組み合った力比べの後、いきなり仁美選手を対面のロープに振る横山選手から。

(あ、いきなりお尻かよ!) って言われちゃうかな?
失礼

yokomado76

そして、「ふんっ」と、技に気合を注入する表情に注目 キャメルクラッチ。

yokomado103

ドSキャラのスイッチが入った時にみせる、ゾクゾクする表情で、腕ひしぎ逆十字固め。

yokomado106

既に何度も書いているかもですが、この足4の字固めを決めている、横山夏希選手の表情が、個人的にはもう堪らないのデス

yokomado122





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR