B-1トーナメントFIFTH決勝戦!(仁美まどか選手編 2)

試合開始早々、横山選手にロープに振られても、なにげにかわしてカウンターのキック
そして腰をしっかり上げた、足4の字固め。 

やっぱり腰を上げた足4の字固めは、見栄えがいい

yokomado86

試合前と違って、キリリとした表情も非常にグッときます

yokomado88

序盤は横山選手がもっと攻めてくる展開かと思っていたので、やや意外。
足4の字固め対策なのか、右足を中心に、膝十字などで攻撃してきます。このあたりは‘プロレス流’
非常に巧い試合運びです

yokomado96

負けられない横山選手に首を絞められて逆転。 キャメルクラッチ&腕ひしぎ逆十字固めに、今度は苦しい表情。
早くもくじけそうな表情に、「まだまだ諦めるな、頑張れ」と声援を送りたくなるファンの方も多いのではないでしょうか。

yokomado110

警戒していた足4の字固めを掛けられてしまい、身体を反らせて耐えるシーンですが、ボディだけでも・・ツンッ

yokomado121

ここは、横山選手がアシストするような形で、逆4の字に。
(横山選手の、この試合への貢献度は非常に高いと感じます。 さすが「スターレスラー」、魅せ場を作ってくれます)


すると仁美選手、横山選手に馬乗りになると、仕返しの首絞めでラフファイト
さらには、腰を下ろした状態でのサーフボードで、横山選手の腰もグイグイと攻めていきます。

yokomado134

仁美選手は、プロレスのセオリーともいえる、「相手の弱点を攻める」事に長けているように思うんですね~

通野未帆戦で落とされているシーンや、最後に腰を強打してしまったシーン。
さらには、FGで南瀬奈選手にその腰を攻められている場面など、研究を重ねているのでしょうか。
(実際には、撮影監督さん等がレクチャーしているのでしょうが、南瀬奈選手との試合では、相手が腰に爆弾を抱えているのを巧く利用して勝利を収めています)


この胴締めスリーパーも効果的。 横山選手は首を絞め返して懸命にエスケープせざるを得ません。

yokomado141

しかし、やっぱりというか、なんというかエロい・・・ (照明さんもグッジョブ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR