B-1トーナメントFIFTH決勝戦!(仁美まどか選手編 3)

再び首絞めで逆転され、逆エビ固めや首4の字固めでピンチも迎えている仁美選手ですが、自分のリズムを最後まで失わなかったのが、勝因だったのかもしれません。(マジメか

yokomado156

相手から「ほら、起きなさいよ」と言われながらも、注文どおりに早く起き上がらないことで、相手を焦らせる作戦に成功しています(意識してやっているかどうかは不明ですが。 ぐったりとした表情もナカナカ好き

(もし仁美選手がワンサイドに攻められたらと思うと、ふと安藤あいか選手の実質引退試合を一瞬思い出してしまいました。 この時間帯でそんな事はあり得ませんが

yokomado176

横山選手の強烈なハイキック、そしてスープレックスからのコブラツイストを掛けられたところで、逆転のチャンス到来

体勢を入れ替えるところで、プリッとしたお尻が

yokomado194

エンジンが掛かってきたか仁美選手
このコブラツイストは、よく効いているでしょう

yokomado200

続けてサイドバスターも2連発決めちゃいますっ
(そのあとに覆いかぶさって、フォールを狙いにいってくれると、もっと良かったです・・ ←あくまで自分の願望

yokomado213

もう少し攻めていたかったですが、横山選手も意地のローブローで、またしても形勢逆転

この逆片エビ固め、そして2度目の足4の字固めはトドメとなる可能性もありました。
エロく喘ぎながら、凌ぐ仁美選手

yokomado239

ここも4の字固めを、両者の予定調和?で返して、腕ひしぎ逆十字へ。
美女の両足が絡まっているシーンは、いつもジワジワきますが、この試合も例外なし

yokomado251

対する横山選手は、足・お腹へのストンピング
さらには三角締めと、攻守がめまぐるしく変わる好勝負の様相を呈してきました


そこへ横山選手の最大の見せ場であった、ドロップキックから、豪快なバックドロップ&パワーボム
このまま丸め込まれ、大ピンだった仁美選手、懸命に跳ね返す!

yokomado337

このパワーボムで思い出すのは、8月のバトルイベント記念でのYUE選手との対戦(2本先取の3本勝負)。
あの時、仁美選手はYUE選手の豪快なパワーボムで、2本とも取られてしまったんですよね~

それを意識してのこのシーンだったのかは全く不明ですが、この場面を凌いだところで、一皮むけた仁美選手の勝利を確信することになりました。
(横山選手ファンの自分としては、若干ガーンでしたが・・・)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR