FC2ブログ

キャンディ麻由美選手とのプロレス記録【シーズン2.5!】4

序盤は風呂上りで汗が出ていた両者でしたが、今度はプロレスで汗ばんできて、ちょうどイイ感じのコンディションに

少しドリンク休憩していたのですが、そのうちにムラムラとイタズラ心が・・・


「さあ、じゃあぼちぼち・・」と戦闘準備に入った麻由美選手に、マクラを掴んだshuujiが急襲してゴング


「座布団がアリなら、これもだろ~」 
マクラで、麻由美選手の頭やお腹を(軽く)叩きつけ攻撃

「さっき高校生みたいだ、って言ってたくせにぃ~
応戦の構えの麻由美選手は、さっき使った座布団を再び掴んで、一触即発の睨みあい




「まあまあ、フェアにやろうよ」 
急にマクラを置いて、握手を求めるshuujiに対して、
「ふん、そんなの甘~いっ」と、またしても座布団で頭に一発~っ


ヘナヘナと仰向けにダウンしたshuujiの腹に、丁寧に座布団を置いてからのフットスタンプも敢行してきた麻由美選手

「うううっ、、やめろ~(ややオーバー気味)」
「じゃあギブアップ?」
「いや、その、、、この座布団、ホコリが・・・」  「あ、そういうことね、確かに」


劣勢を座布団のせいにして、仕切り直しに成功のshuuji(頭脳プレイ




その後は、麻由美選手は腕ひしぎ逆十字固めとスリーパー、shuujiは首4の字固め・インディアンデスロック(リバース)等を掛け合いながら、一進一退の攻防。



終盤、shuujiが強引にフォールにいったのをキックアウトした麻由美選手。
先に立ち上がり、左足をshuujiの頭にのせて、(これでちょっと起き上がってみて)と囁きが
(よし、オッケー


倒れ込まないように慎重に、、、shuujiは麻由美選手の左足を右手で掴みながら、ゆっくりと起きて中腰に。
麻由美選手が右足でしっかりと踏ん張って、卍固めが完成目前


「これで、決まったかな
「う~ん、、、 あと俺の右手を抱え込んでくれれば完璧。 左手で・・」
(ホントは右足も絡み付けるのが大正解でしょうけど、そこは
  
「あ、そっか

ところが左腕で、shuujiの右腕を抱え込むのに苦戦してしまった麻由美選手、バランスを崩してしまい、両者ともマットに尻もち




「あともう一息だったね」  「掛ける順番、違ってたっけ? しがみ付いてないと、ゆっくり掛けられないわ、今度また教えてね



(いいね、しがみ付いてもらって大いに結構
shuujiが少しまったりしてしまったスキに、麻由美選手がススッと背後に回ってきて・・・

「えっ、アレっ
「まだ終わってないわよ! こっちならなんとか覚えたもんね」  「う、しまった

麻由美選手の電光石火のコブラツイストが決まった



「まだまだっ! ノーギブ、ノーギブ・・」

最初は緩く掛かっていたので、右手で麻由美選手の右肩を抱いて、余裕で耐えていたshuuji。 
少し待ってから、首投げで強引に投げて、外してみようかと企んだのですが、これが裏目
逆に、絡みついていた互いの左足が、よりガッチリ極まってしまう自爆行為


「ううっ、つう~」 思わず声を出してしまい、
「あ、ゴメン、、痛すぎ? 」  「ノー、ノー

本当に痛がると解いてくれちゃうので、技が成立しなかったら申し訳ないというシーンでしたが、なんとか続行。
(危ない、良かった


密着度が高くなってウレシイ思いは一瞬。 じきに脇腹にジワジワ痛みが、、
右手で麻由美選手の右肩を抱いて耐えていたshuujiでしたが、これ以上のムリは禁物。



「これは効いた、クア~、ギブアップ」  

すぐに外してくれた麻由美選手に、「ホントに大丈夫? いつもと違う声が出てたよ、もしかして攣っちゃった?」と心配されてしまったshuuji。


卍固めの失敗で凹まず、一瞬のスキを突いた麻由美選手が3本目を取りました。



※バトル作品などですと、コブラツイストを掛けられた男子レスラーは、右手をピンと伸ばして、女子レスラーの肩を抱く(掴む)事はしてないですね。
アレは女子レスラーへの配慮なのでしょうか
(だとしたら、偉いとしかいいようがないです。 自分にはとってもマネできません





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR