Team Wizardのプロスタイル完結編(でも早くも続編祈願)4

エピソード1で既に満足しちゃってますが、ワクワクしながらエピソード2へ

今度は、惜しくもエピソード1で敗れてしまったユンジ選手と、同期であり、かつ昔からの因縁の相手・ユミ選手の対決


ユミ選手は既にイェリ選手の団体に入っているヒール役ですが、まだまだ格下という役回り。
イェリ選手から気合を入れられ、負けは許されない状況で、ユンジ選手と相対します

試合前の両団体での睨みあいでは、余裕の表情も見せるユミ選手。

tewi7

一番のお気に入りはユンジ選手なのですが、ミンソ選手、そしてこのユミ選手も大変魅力的


この「エピソード2」は、2試合が収録されているので、さっそく試合開始です

負けると後にはルミ選手しかいない、大ピンチの状況で、ユミ選手との決着をつけたいユンジ選手。

tewi14

腕の極め合い
いわゆる‘チェーンレスリング’というのでしょうか? 取られた方は前転して体勢を入れ替えるという、通好みの技の応酬から始まります。
(本当によくトレーニングできてるな~と、この時点で感心してしまいます


因縁の対決ということで、クリーンファイトになるハズがない両者。
さっそくコーナーを使っての反則攻撃

tewi25

tewi28

ユンジ選手も負けていません

tewi40

パワーではユミ選手の方が上のようです。
ボディスラムからのフォール、そして逆エビ固めで攻めていきます。

必死にエスケープのユンジ選手 (両者のお尻のせめぎ合い

tewi36

ユミ選手が首4の字固めを決めますが・・・(ゴクッ

tewi51

首を引き抜かれるのを待つのではなく、前転でダメージ倍増を狙うユミ選手。
ん? ユンジ選手が勢いで跳ね返そうとしているのかな

tewi55

形勢逆転とはなりませんが、これもまた、日本の女子プロレスではあまり見かけない動きかもしれません。

さらにキャメルクラッチで締め上げていくユミ選手。これはとっても効いてそうだ~

tewi59

両選手とも演技している表情がとてもイイですね。
特にユンジ選手は、第一試合と同様、キャメルクラッチの受けがたまらなくイイ


そして、ユミ選手が「メイキング」の中で、何度も特訓を重ねていた「619」の場面が早くも来ましたが、1回目は惜しくも空振り
(でも、ちゃんとロープの間に両足が入っていて、相当威力ありそう。 ユンジ選手危機一髪



この試合も、非常にレベルが高い試合になっています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR