「エロいお嬢様」vs「バトルの宝ジェンヌ」のセクシーなプロレス対決!6

試合は完全に吉田選手のペース。

これまでのバトルの試合では、この技を出した選手の勝率が圧倒的に高い(勝手にshuuji調べ)ドラゴンスリーパー

madohana308

まだ心が折れてない仁美選手に、今度はボディシザース。 
挫ける寸前の仁美選手に再び感情移入(アッ、アッ、アッ。。)

madohana316


試合も終盤ですが、ここまで視聴して、、
フィニッシャーは何を持ってきて、どちらが勝利を収めるのか  う~ん読めませんでした。

仁美選手は既に逆エビ固めを出していますが、まだ横山夏希戦で披露したスターナー&延髄斬りを残しています。
(BWP興行では、足4の字固めでギブアップを奪っていましたね)

対する吉田選手は、、、不勉強でスミマセン
でも関節技が巧そうなので、複合関節技を持ってきてもいいし、シャイニング・ウィザードのような飛び技でもいいのかなと思っていました。



そうこう考えているうちに、再びエグイ股裂き攻撃
からの・・・首4の字固め。 でもこれは返されてしまう定番技。 むむ、リスク高い

madohana335

案の定引っくり返して形勢逆転に成功した仁美選手、バックを取ったぁ
ジャーマンorバックドロップ

madohana340

まずはバックドロップ
さらにもう1発  今度はジャーマン・スープレックスでトドメを刺しにいきます

madohana344

しかし途中でブリッジが崩れてしまい、惜しかった
「1日1分間ブリッジ」をもう1~2か月やった後ならば、3カウント入ったかも

一気にピンチになってしまった吉田選手
でもまだ巻き返しは可能という場面ですが、あっ

madohana359

なんとここで、ラ・マヒストラルが
「小柄な選手が隙をついて、あっという間にカウント3」という、番狂わせ勝利イメージの強い技を、仁美選手が披露。

madohana365

吉田選手にしては、予想外の丸め込みでしょう。 
これを返せず、一瞬にして決着がついてしまいました

そう簡単に覚えられる技ではないと思うのですが、丸め込んだ最終形もよく決まっていて、相当訓練を積んだのではないでしょうか。
ホントにお見事としかいいようがないです、仁美選手



なるほど
こういう感じでフィニッシュを持ってくるとは


ラ・マヒストラルでなければ、回転エビ固めでも良いのかもしれませんが、こういう決着(少なくとも1本勝負で)となると、もちろん負けた方は黙っていられる訳がなく。。

BWP興行のように、レフェリーがいれば詰め寄って抗議するところでしょうが、どこにいるか分からないので(笑) 吉田選手は怒りを仁美選手にぶつける事に。


膝蹴りを入れた後、ボクサー顔負けのストレートを3発打ち込み、仁美選手をKO
捨て台詞を残して、リングを去っていく吉田花選手。
(険しい表情も含めて、技のキレ、セリフ回し、どれをとっても素晴しいパフォーマンスでした

madohana392

一方、すごいパンチを喰らった仁美選手は、舌を出して失神。
これがBWP興行でのリマッチの設定になったのですね、なるほど・・

madohana396



それにしても(またしても)、ごちそう様でした

両選手の対戦、そしてそれぞれのリンコスを見て、ハズレはないと思っていましたが、やはり期待に応えてもらえる作品でした

(強いて言えば、最後の吉田選手の甚振り方は、違うバージョンがあっても良かったかも。。例えばエグイ股裂きで失神させてしまうとか? ←外野はいくらでも言える典型例ですね、スミマセン


吉田花選手は、BWP興行でも仁美選手に敗れ、デビュー戦以降は、最近勝ちがついていないような気がします。
これだけ能力の高い選手なので、生駒はるな選手のように、いずれブレイクさせてあげて欲しいと感じる選手です。


そして仁美まどか選手。 
最後の舌を出して伸びているシーンは、ハルク・ホーガンにKOさせられた時のアントニオ猪木を思い出してしまいました。

(BWP興行でも、挨拶や入場時にアントニオ猪木が‘入ってた’みたいですし、猪木選手が好きなのでしょうか?
そうであってもなくても  仁美選手が真似ると、さらに可愛らしくなりますね





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR