女子プロレスの醍醐味は押さえ込みの攻防!

今日は、バトル様の店頭イベント開催日でした

2年ぶり?に復活してくれた、お気に入りの羽月希選手のほか、西内るな、涼海みさ両選手にもお会いできるとあれば、正直行きたかった~

でも、最近の暑さで体調イマイチだったのと、参加券が1枚しかないという悲劇
(今月は、小遣いのやり繰りが大変だったからな~


ということで、大人しく

古条彩華選手の「レスリングスターズMIXED」に、大いに刺激を受けたこともあり、ネットで全女の前座試合を鑑賞していました。



やっぱり、プロレスの基本はフォール、抑え込みですよね~

デビューして間もない新人選手が、危険を伴う大技を連発するのは危なっかしくてハラハラする事も多いです。
選手の怪我も最近また増えてきた感じもあり、警鐘も鳴らされていますよね。
(これは昔からあった議論ですが・・・)


大技の応酬は、メインやセミのスター選手に任せて、若手選手はストンピングや首投げ、ドロップキックといった基本技のみの応酬で十分。 

テクニックよりも、勝利への執念を存分にアピールしてくれるだけで、観る側はとっても共感しますし、メインはメインの楽しみ方、そして前座試合はそれなりの楽しみを提供してくれると思います。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最上vs納見とか最高ですね
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR