B-1タイトルマッチ!明海こうvs仁美まどか 2

今回に限っては、「明海選手びいき」で視聴していたshuujiですが、今一番勢いに乗っているといっても過言ではない、‘エロいお嬢様’仁美まどか選手のコメントも。

「いつも緊張している、と言っているんですけど、負けたくないという気持ちが強すぎて、珍しく強気でございます

今回のリンコスを見せてくれながら、「今日は真っ赤な、すごく穿きやすそう。ノビも最高って感じ。 すごいフィット。どうですか?  いい、しかもシンプル。 たぶん私、今日勝てます、この感じ。」 とノリノリで早くも勝利宣言

madokou34

「皆さんも私がベルトしているところ観たいですよね。ベルトが似合う女になります。」
さらに 「(シューズを穿きながら)なんか、ちょっとズルでも勝ちたい・・とか思っちゃってる(笑)」

必ずしも、強さに自信を持っていない部分を、正直にコメントしてくれちゃうところにも、好感を持ててしまいます
ああ、イカン、、、また仁美選手に悩殺されてしまう

madokou40

試合前の並んでのインタビューでは、両者ともマジメな顔を作りつつも、少しチャーミングな部分を魅せる仁美選手と、あくまでストイックに、「時は来た」と語る明海選手。

madokou45

最後に、両者握手を交わして、ゴング


序盤は明海選手のペースで進みます
手四つの力比べから、膝をボディに入れて

インディアン・デスロックをいったん極めてから、ブリッジで腰をグイッと上げていく鎌固め。

madokou71

視聴者に「行くわよ~」とアピールして、ブリッジしていく形より派手さはありませんが、明海選手の充実した腰つきに、また仁美選手のダメージもより大きいのではないでしょうか。

madokou76

さらに即ギブしちゃいそうな、強烈なナガタロックⅢ
この試合、1本勝負でいいんだったよねと思ってしまうほど。

madokou83

お次は、、、なんと
女子が掛けるのは珍しい(自分の知る限りですが)ツインテールが出た~っ

madokou91

さすがに、ここからMIX戦の醍醐味ともいえるエロ式カンパーナ(5枚目:モデルは西口あられ選手)とまでは、いきませんでしたが、それにしてもスゴイ (まだ序盤ですよ、あくまで)


明海選手は、カムバックしてからそれほどプロレスのキャリアを積んでいないと思っていましたが、相当訓練を積んだ事が分かりますし、スキルの高さを魅せてくれます


この試合での、両者の技のハイレベルさを十分に予感させてくれましたし、その予感は裏切られないんです、コレが





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR