B-1タイトルマッチ!明海こうvs仁美まどか 5

失神してしまった仁美まどか選手に、ナガタロックⅢでさらに攻撃する明海選手。

madokou254

ここは、ダウンでカウントが入り、カウント9ぐらいで仁美選手を起こして、「まだまだ」という展開かと思っていましたが、技を掛けることで一旦覚醒させようという作戦か


今度は、恥ずかし拷問技。
グラウンドコブラと股裂きの複合技でしょうか。 アピール性抜群の技ですね

madokou263

これを自分が明海選手に掛けられたらと思うと・・・
股は裂けそうですし、しっかり股間を見つめられちゃって恥ずかしい・・

仁美選手のリアクションもサイコーです 「股が裂けたって・・」
攻めも攻めたり、受けも受けたり

madokou266

しかし一度失神したのを覚醒してまで、実力の差を見せつけようという選択をした明海選手ですから、まだいきます

序盤で見せたツインテールに続き、女子選手からは掛けることは無いかと思っていたグラウンド股裂き

madokou271

これもバトルのトレーナー・髭の男子レスラーさん直伝なのでしょうか
右肘を股間に押し当てたり、エグイ角度まで足を開かせて、仁美選手の股間に今にもモザイクが入るのではないかとドキドキ

これはダメージが大きいはずです。 仁美選手、ギブアップ

madokou278


股間をエロ抜きで十分に攻めた後は、豪快なボディスラム
スリーパーホールドもガッチリ決めて、さあこれでトドメを刺しにいくのか、パワーボムを連発

madokou305

バトル復帰までだいぶブランクがあったはずの明海選手。
この試合までにFGIでの試合はこなしていたとはいえ、、、暫定王者になった時と全く、というよりも数段レベルアップしたプロレススキルを発揮しています。

さりげなく演技してくれていますが、これは本当にスゴイ事だと思います
仁美選手の成長ぶりも、同様に素晴らしいものがあります。

既に何度か書いているかもしれませんが、いくらライブでなく編集の効くDVDマッチとはいえ、このクオリティの高さには感心する他ありません



ここで、最近のフィニッシャーとしてはトレンドとなりつつある、「夏目ロック」。

グラウンド卍固め相手の腕を抑えつけるアレンジ技ですが、選手によって少しずつ押さえ方を工夫しているので、またしても勝手に命名すると・・・、「夏目ロックⅡ」

madokou313

これを喰らっては、ジ・エンド。
戦前の予想では、仁美選手を負け役にする事はないだろうと思っていた自分でしたが、「あ、そうきたか (いい意味で)予想を裏切られた」という瞬間でした。



二度目の失神をしてしまった仁美選手を確認し、早くもベルトを手に視聴者に語りかける明海選手。

「皆さん、おかげで勝つことができました。これでBWPよりもFGIの方が・・・」

madokou322


これがプロレスのいいところ。
自分の好きな‘予定調和’とも言うべきか、伝統というべきか、素晴しき「お約束」なんだと思うんですよね

このシーンでは、まだ試合終了のゴングが鳴らされていません。
TMさん情報では、明海選手は体育大出身でバリバリのスポーツウーマンなので、ゴングが鳴るまでは気を抜くのは禁物という事は分かっているハズですが、そこがプロレス

他にもプロレスの試合で、相手選手を寝かせてから、コーナートップに登り、観衆にアピール、時間をかけて手拍子を求めている間に、相手が息を吹き返すような場面もありますが、そういったのがプロレスならではの面白さなのであります



はっ
また脱線しそうになったので、軌道修正

王道の‘お約束’で、失神していた仁美選手が覚醒し、油断していた明海選手に襲い掛かります。。


この試合に関しては、明海選手を応援していた自分としては、立場が逆だったらな~、、、と思っていましたが、仁美選手がどのように勝利を収め、明海選手がどのような仕打ちを受けてしまうのかに興味が移っていきました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR