「ファイトオアノット」 春原未来さんの魅力

久しぶりに男女のプロレス「そのもの」ではなく、プロレスを「とおして」、現代の様々な人間(自分も含む)が抱える内面を突くような作品を鑑賞しました。

いきなりマジメかと言われそうですが



「ファイトオアノット」(東京ミックス様) <春原未来、神けんたろう>



sunotti227

sunotti1


いきなり脱線しますが、春原さんを初めて知ったのは、「隠語変態女子プロレズ」(ロケット様)でした。

3年くらい前、羽月希さん(選手)が、「エクストリーム・トーナメント」に登場し、一気に惹かれた自分は、彼女のツイッターをフォローしていたところ、このロケット様の撮影で、春原未来さんと共演していた記事がありました。

羽月選手は勿論でしたが、春原さんのリンコス姿があまりにも似合う・映えるのに衝撃を覚え、「いつかバトル様の作品に出てくれないだろうか」と考えておりました。

まだバトル様のリングに上がって頂くことは叶っておりませんが、彼女のプロレス姿が拝めれば十分と思い、今作を躊躇なく購入しました

37分の作品ではありますが、価格なんと2,980円
リーズナブルとは事前情報で聞いていましたが、それにしてもコスパ的には最高。
はたして元が取れているのだろうか、と外野ながら心配してしまうほどです



いつも自分が鑑賞しているキャットファイト(MIXファイト)作品とは毛色の違うものとは承知していましたが、果たして本当でした。
正確に表現できませんが、「世にも奇妙な物語」的なカテゴリーかというと、では、‘ヒューマンドラマ’というにはあまりにも堅苦しいのかな・・・



主人公の1人・神さんが、プロレスを鑑賞できるBarで、酒におぼれ、妄想で現実逃避しているところから話が始まります。

大好きなウイスキー・ロックとともに、妄想に浸っているところに春原さん登場。

「すみません、ここあいてますか」 
「ウイスキー、ロックで
「ここ、よくいらっしゃるんですか?」 

(こんな都合の良い出会いはなかろうに、、、と毒づいてみる ←やっかみ

なんかイイ感じになって、翌朝はベッドで迎えるのだろうか、、、
でも積極的に口説きにいけない神さん。



そんな中、突然春原さんが、

「そんなんだからダメなんだよ。 男なんだから行動して。 自分の殻から抜け出さないと」 
ゾクッと、そしてズバリ

sunotti229

痛いところを突かれて、さらに酒に浸っていた神さんが、次に観た光景は、春原さんがリングに上がり、男子レスラー相手を圧倒している姿
(待ってました


序盤は、相手にキーロックを極める春原選手(「ウイス‘キー・ロック’」とかけた、ダシャレ(笑))も披露しながら、ワンサイドに攻め立てます。
肌がとっても綺麗。 肩幅もあり、太腿も程よく発達していて、女子レスラー役として申し分なし

sunotti11
 
キャメルクラッチしながら、鼻フック。 「見て見て

地下プロレスなので、観衆は、およそ10人弱ですが、このセリフはその観衆というより、神さんと我々視聴者に向けて言われているような心持です。

sunotti22

一方的に春原選手が攻め続ける展開に、観衆からは「何をやってるんだ」という容赦のないヤジが飛びます。
(キャットファイト作品にはあり得ないシーン この喧噪さも新鮮) 


その後も、逆片エビ固めや、見事なサソリ固め。(しっかりと観衆にアピールも出来ていて
さらには鎌固め、弓矢固めと、2時間のトレーニングで習得したとは思えない技のオンパレード

(尊敬するTMさんのブログでのインタビュー記事を見て、驚きました。 ちなみに、バトル様でも収録前に女優さんにトレーニングするはずですが、どのくらいで撮影可能になるのでしょうね・・)


「もっともっと やられっ放しでしょ」 と、これでもかと卍固めを決める春原選手。
説得力のある、技の極まり具合です

sunotti57





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR