格闘嬢とのプロレスを思い出してみる(元・湯島ドレサージュ・C選手)2

待ち焦がれた対戦相手とのご対面だったのもかかわらず、ビミョーな緊張感はなんでだろう

(すごく寡黙な方なんだな、意外・・  でも、いざゴングが鳴った時とのギャップが、常連客に堪らないのかも


正直、ちょっと張り詰めた雰囲気で困惑してしまったのですが、C選手がリラックスできていないのには、別に理由があったんです。



「あの~、先日はすみませんでした
「えっ、なんでしょう

「せっかく予約を入れて頂いたのに。 休みを何とかずらせないかと思っていたのですが、どうしても調整出来なくて申し訳なくて」



そうだったのか、 お詫びをするタイミングを計っていたなんて
なんと律儀な女性なんだろうと、自分はジーンときてしまいました


「いや、とんでもないですよ お休みの日程だって、はっきり分からなかったのでダメ元でしたし。 こうして来て頂いたので、十分嬉しいです」と言うと、ようやくニコッと安心の笑顔を見せてくれたC選手。
(あ~、良かった




ぎこちなさも取れ、掛け合いたい技の「手書きリスト」を見せながら打ち合わせ。

「(シナリオ的に)C選手の勝利という事でいきましょうか?」と確認すると、
「いえ、別にどちらでもイイです 互角な雰囲気でプロレスされたいというご希望ですし」
「じゃあ自然の流れで


シャワーは別々に済ませる事になり、shuujiが浴びている間に、C選手は自分の着替えと、リングの設営(ベット&床に敷き布団の敷き詰め)を済ませて、待ってくれていました。


希望していた競泳水着は、おそらく前回K選手が着用していたのと同じ紺のワンピ水着。
小柄で、身体つきも‘格闘嬢’というより、丸みのある‘女子’そのもの(当たり前か


顔は十分オトナですが、身体つきだけ見ていると(アッ
中学の水泳の授業で一緒に泳いでいた女子を連想してしまいました (スクール水着に近いリンコスが、余計にそう感じたのかも)

対する自分も、「気分だけでも」、思春期の中学生男子になり切るよう最大限努力して、男女中学生のプロレスごっこ感覚で一戦

(今考えると、かなり無理あるな~、と思ってしまいますが、風俗店でのプレイの時ぐらい、少年のような気持ちを持っていてもイイですよね←単に同意を得たいだけ



<プレイ終了時間(ヌキとシャワー・着替えタイム)>までの、本数無制限勝負




軽く練習で技のおさらいをしてから、いざゴングとなるのですが、打ち合わせでC選手と話しながら、ふと思いついた作戦がありました。


それは「握手作戦



というのも、shuujiにとって、今回はデビュー3戦目。

・デビュー戦(vs大阪カルマ・M選手)は、M選手逆転勝利のシナリオを作ってましたが、M選手のアドリブ(気遣い?)で引分け。(試合の振り返りはコチラで)

・第2戦はK選手に圧倒され敗戦(振り返りはコチラで)


必ずしもドMではない(たぶん)shuujiとしては、C選手の雰囲気から、そろそろこの辺りで初勝利を狙ってもいいのでは という気持ちもムクムク
(もちろん勝ちを狙いにいって、結果負けても接戦であれば満足


しかし、もちろん女性に怪我させるのはご法度
でも試合前の練習で、C選手の強烈なボディシザースに苦戦を覚悟したのも事実なshuuji。

試合経験も豊富なので手強いでしょうが、こちらも投げ技さえ禁じ手にして頑張れば、イイ勝負になるかもしれない。


力ずくの攻撃は封印しつつ、頭脳プレイで勝ちを狙うことはできないかという中で出た、とっさのアイデアでした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

けんたさん

コメントありがとうございます(^.^)

文章だらけでイラストもない記事なのに、楽しんで頂けているようで有難いですm(__)m
だんだん記憶が曖昧になってくるのが難点なのですが、当時のメモを見ながら、更新も‘格闘’しております(笑)

不定期にこのシリーズは続けておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

いいなあ。

いいですね。 待ちに待ったこのシリーズ(^O^)/ 毎回更新するたびに、自分が体験しているような、ドキドキ感があります。  ありがとうございます。<(_ _)>
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR