FC2ブログ

SSSタイトルマッチ! 王者・鶴田かなvs最高の挑戦者・明海こう 4

この試合は、一進一退の攻防が素晴しく、タイトルマッチに相応しい良い試合になっています

明海選手をコーナーに追い詰め、鶴田選手が「苦しいの?」と腹パンチ 
さらにはサーフボード。

ここで決着はないだろうと思っていても、‘ひょっとして2-0のストレートもあり’と感じる程の鶴田選手の素晴しい攻め

asuturu214

ここで負けるわけにいかない 必死の反撃に転じる明海選手。
B-1タイトルマッチ 仁美まどか戦でも効果的だった変形の弓矢固め。

asuturu216

この技が効いたのか
一気に明海選手の怒涛のスープレックス連発

そしてみちのくドライバーⅡが豪快に決まったっ (オオ~

asuturu231

グロッキーになった鶴田選手に、関節技でフィニッシュと予想しましたが、おおっと、、

asuturu237

巧く丸め込んだ明海選手がカウント3を奪いました

カメラ目線で、応援してくれるファンに、「私は一生懸命強くなったの、次に勝つのは私よ!」とアピール。
(鶴田選手の受けの演技も素晴らしい

asuturu242

2本目が終わって、共にフォール勝ちなのは、非常に意外&新鮮
さらに、これまでの3本勝負では、長丁場ということもあり、2本目を失った選手が不利という印象があるのですが、明海選手もだいぶ疲労困憊状態。

果たしてどんなラストを迎えるのか (もしかして)という自分なりの予想も立てながら、とてもでした。



決着の3本目

背後に見えるベルトを防衛できるか王者・鶴田かな選手。 B-1の悔しさを挽回できるか明海こう選手
開始早々から、両者とも疲れがみえていて、何が起きるのか予想できませんでした。

asuturu251

先手を取ったのは明海選手。 膝を鶴田選手のボディに入れて、ストレッチマフラーに

asuturu258

さらにうつ伏せにしたままでアキレス腱固めからの、STF
鶴田選手の苦悶にあえぐ表情は秀逸です

(さすがに、もう少し手を伸ばして、明海選手のお尻を掴んでしまおうという余裕はありません。自分も観ていてそれを忘れていたぐらい

asuturu270

両者とも足腰がふらついている中で、明海選手が倒立式ボディプレス2連発
以前と比べ、高さも十分出てきています

asuturu283

ここでカバー、フォールでカウントを要求しても面白かったですね。
ギリギリカウント2で跳ね返されても、精神的に追い詰めていくことになったかも

しかし、3発目は危険という、‘プロレスあるある’に嵌ってしまう明海選手でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR