FC2ブログ

SSSタイトルマッチ! 王者・鶴田かなvs最高の挑戦者・明海こう 5

やはり3連発はダメでした・・・ う~んプロレスだぁ

剣山で腹にダメージを負ってしまった明海選手に、鶴田選手が反撃開始
明海選手の右足をロックしながら、左腕を締め上げる関節技。

asuturu295

さらに三角締め
必死に耐える明海選手、ベルトを掴み取りたいところでしょうが、その前に鶴田選手の胸に・・

(ホントはドキッとしてしまうシーンなのかもしれませんが、この勝負はとにかく真剣なプロレス。 エロ要素はおそらく「裏・SSSタイトル」に譲っているのかもしれません。 

観ていた自分としても、いいファイトを魅せている両者が、ここでトップレスになるのは望んでいませんでした

asuturu300

今度はキャメルクラッチとアナコンダ・バイスの複合技のような、難易度の高い技を見事に決めて、追い込んでいく鶴田選手。
巨乳がウリで、強いイメージがイマイチ無かった自分でしたが、これだけテクニシャンだったとは
(チャンピオンになんと失礼な。。申し訳ありません


そして弱点の股間を狙った鶴田選手の膝十字?
これまた見事な攻撃   明海選手、ギブアップか 
(すんごい拷問技なので、膝ではなく、‘股間的な’違う技名が欲しいかも

asuturu308

関節技で体力を消耗した明海選手でしたが、腹パンチで盛り返す
ロープを掴んでフラフラになりながら、強烈なフェイスバスター

asuturu314

そして決着を狙った、パワーボム~っ

asuturu324

丸め込んでフォールにいった明海選手。 カウントが入るが、、、これは惜しくもツー
(あと5~10分後に、もう一度掛けにいったら果たしてというシーン)


王座奪取になりふりかまわぬ明海選手、ここでベルトを持ち出し、、

(おっと、エキサイトはいいが、気を付けないと  
宮崎あや選手もベルトを使った反則攻撃で、トドメを刺そうとして逆転を許しましたし、何より明海選手が、B-1タイトル戦でベルトを手にして油断(演出)という苦い思い出もあるし)

asuturu340

お次はベルトをマットに置いて、その上にフェイスバスターで鶴田選手の顔を叩きつける
痛みに悶絶する鶴田選手が

これ以上ベルトを使うのは逆効果・・と思っていたところで、明海選手はベルトを使うのは止めて、逆エビ固めで勝負に出た

最後の力を振り絞って、いい顔をしている明海選手。 耐えれるか鶴田選手

asuturu354

しっかりとお尻を落として、両足を抱え込むことができれば勝負アリでしたが、疲労困憊な明海選手がバランスを崩してしまう
もう一度抱え込んで、ギブアップを迫りましたが、タイトル防衛への執念で鶴田選手がロープエスケープ

asuturu367


全くスゴイ試合になってきました 

両者とも、もうフラフラ。 果たして勝負はつくのでしょうか


いや この試合は引き分けにした方が、むしろドラマチックになるのではないかと考え始めた自分がいました。
そしてドラマチックな引き分けならば、どんな結末がベストなのだろう、、、。


ルール的に、引き分けって有りだったっけ というツッコミは当然あるのでしょうが、
「引き分け」又は「明海選手勝利でもベルト移動なし」の展開をいろいろ妄想しながら、ラストを見入ってしまいました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR