SSSタイトルマッチ! 王者・鶴田かなvs最高の挑戦者・明海こう 7

さあ、どんな決着が待ち受けているのか

両者KOで鶴田選手防衛の予想を本気でし始めた自分でしたが、ここは王者の意地、鶴田選手が明海選手を起き上がらせて、フェイスバスター

asuturu424

この勝利への執念の魅せ方は流石です
顔を強打して動けないでいる明海選手の腰を落として逆エビ固めにいく

しかし、明海選手同様、抱え込める余力がなく、失敗 (ガックリと肩を落とす乳房←ムム、意味不明

asuturu431

2度目のチャレンジにいきますが、この間に少しロープに近づいているなら、ロープブレイクで逃げられそう・・

asuturu435

再び体勢を崩してしまう鶴田選手。 
ところがもう近いと思っていたロープまでの距離が
アア~っ、これは   自分の予想が外れた事と、結末を確信する事になりました。。

asuturu440

顰蹙(ひんしゅく)を買うのを承知で、ここまで来たからには

(妄想
明海選手も、(鶴田選手同様)ロープブレイクに成功。 意地の張り合い、逆エビ合戦
再び明海選手が鶴田選手を逆エビ固めに捕らえるも、ギブアップを奪いきれずにタイムアップ、引き分け 

(妄想
明海選手が仁美選手に披露した、芸術的なエクスタシー・レインボウを最後に決めて勝負アリ、と思いきや、鶴田選手が明海選手の股間を舌で舐め攻撃⇒両者失神KO



いろんな決着(いずれも鶴田選手の引き分け防衛)を好き勝手に妄想してしまいましたが、これ以上はこの秀作に失礼なので、もう強制終了(笑)


asuturu450

ついに根負けしてしまった明海選手。
「みんなゴメンなさい。また負けちゃうかも・・」  アア、なんとも残念な

asuturu451

ロープにも、そして目前にあるベルトにも届かず、明海選手、無念のギブアップ負け
(ベルトを置いてある位置が、演出として実に素晴しい




この続編は、「裏SSSタイトル~」の方で楽しめるかと思いますが、さすが鶴田かな選手でした。

受けの時のキツそうな表情、悶絶する演技、いずれも
そして終盤のシャイニング・ウィザードなど、技のスキルも格段に上がっていると感じました。

これに反則技も使いこなせたら盤石。 不敗伝説をどこまで伸ばせるのか興味津々。
YUE選手は強いチャンピオンですが、鶴田選手には負けないチャンピオンになって欲しい。

特にタイトル防衛戦は「負けない=防衛」ですから、防衛記録ならばYUE選手に対抗できるはすと思ってました・・・・ウウッ

そんな彼女が年内で引退とは  


不敗のまま引退という事になれば、あの古条彩華選手でも為し得なかった偉業かもしれませんね。
それにしても、もう1~2試合は観たかったのが本音でした。

asuturu476


そして明海こう選手は、タイトル戦連敗。。
B-1で敗れた時に、「今度は勝つだろう」と思ったファンの方も多かったことでしょう。
(何を隠そう自分もです


でもこれで「引退」というのは、、、、まだまだ
FGベルトに挑戦した春川せせら選手も、なつめ愛莉選手に敗れ、まだ無冠ですし。。。

プロレスは、ベルトを奪取すれば良いというものではないことは、あの新垣ひとみ選手も立証しています。


この両者が合いまみえたら、どうなるのだろう・・、という期待もありますが、いずれにしても、まだまだ期待&応援していきたい選手です






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR