MIXプロレスの新感覚? 神埼みこ選手のMIXプロレス!

これまで多くのMIXプロレス作品を、バトル様制作のものを中心に鑑賞してきましたが、また新鮮な作品に出合うことができました。


「バトル フレッシュファイター Files.15 神埼みこ」 (バトル様)




これまで鑑賞してきた作品と、いろんな点でなんというか違っていて、イイんですね
賛否両論あるのかもしれませんが、新鮮で、新感覚のMIXプロレスなのではないかと感じました。


今作の事前リリース情報では、「大技・デスティーノを使える&超高角度のブレンバスターを受けれる」という、「他の新人選手とは別次元のレベル」と売り文句が・・・


確かにデスティーノは見事なまでに決めてくれましたし、男子選手のあのブレンバスターを受けられるのは、これまで自分の知っている限りでは新垣ひとみ選手以来かなと。
MIXシングル戦MIXタッグ戦(画像は貼っていませんがスゴイ)


また‘大技使い’で鮮烈なデビューを飾ったといえば、ジャーマン女子・南瀬奈選手
(あれから、多くの選手がジャーマンを使いこなすようになりました

デスティーノも、これまで使う選手がおらず、インパクトは十分
(AKBの「豆腐プロレス」後楽園大会でのメインでも話題になりましたね


この点から見ても、神埼みこ選手が、プロレススキルに秀でており、注目されるのは文句なし
(プロレス練習生だったのではという話も、TMさんのブログには出てきます)



ただ、自分が鑑賞していてイイな、、感じたのは、何か違う。 
大技以外の所で、ジワジワと良いんですよ




どこが良いのかを巧く言うのが難しいのですが、自分的に・・・
(もう完全にフェチの領域ですので、ご賛同頂けるかどうかは


キャットファイトの「ミックスもの」としては微妙でも、「MIXプロレス」として素晴しい。

キャットファイトとして観ると、やはり受けのシーンでは表情豊かなエロい表情、下半身が思わず反応してしまう喘ぎ声を求めてしまう。もちろんそれが楽しみで購入される方が圧倒的多数かと思います。(かく言う私もその1人です

でも例えば、全女全盛期の頃の新人選手同士の前座試合に興奮した経験はありませんか?
もし全女のデビューしたての選手が、先輩男子レスラー(現実にはいない)と試合したら、その映像は是非とも観たいと思いませんか?

キャットファイトではなく、「プロレス」として観ると大変興奮するんです。
地味ながら基本がしっかりしている技の応酬を、「男女」がしているという、改めての非日常的な興奮が。。
(全女の良い時代を知らない若い方、申し訳ないです


リング内にレフェリーのいないルールでは、セリフ(声)が出なくても興奮できる。

TMさんのブログにも、「神埼選手にはもっと声を出して欲しい」という趣旨のコメントがあったかと思いますし、キャットファイターとして定評のある選手と比べて、もっと頑張って欲しいという気持ちはあります。

ただ見方を変えると、観客がいない(現実にはカメラの先に我々視聴者がいるのですが)、レフェリーもリング外で控えているだけ、という環境では、たまには息を荒げるだけで、黙々と技を掛け合い、組み伏せあっている試合があってもイイかな、と。

これはレベルの高い技を繰り広げ合っているからこそだと感じます。


こんなプロレススキルをもった格闘嬢と、プロレスプレイしたいという願望で

これは自分のように、歳も考えずブーメラン水着を着て、競泳水着を着用している女性とプロレスするのを楽しむ人限定の感覚かもしれませんが、こんな動きをしてくれる格闘嬢なんぞ、当然ながらまずお目に掛かれません。

純粋にプロレスを楽しめるならば、エロ要素がなくても(露出の多いリンコスでなくても、脱がされるシーンがなくとも)十分楽しめちゃうのです

※ちなみに、自分がよくお世話になっている大阪カルマでは、「格闘コース」のほかに、エロ無しの「アスリートコース」というのがあり、過去に何度かプレイした事があるのですが、意外に?最後のヌキが無くても楽しめます
(その格闘嬢の能力や相性にもよりますが・・


これ以上、また自分の想いを並べていると、またいつまで経っても終わらないので




こちらが神埼みこ選手。

試合前、黙々とストレッチに励みます。 「私のチャームポイントはココ」というようなアピールは有りません。

kanmi4

腕のムチムチ感、いいですね。 体幹もしっかりしていそうです。
このリンコスでは、あまり強調されませんが、ヒップも十分鍛えられていると思います。
個人的には、waveの長浜浩江選手に、似ている雰囲気も。
(長浜選手、結構スキなんです、肉感的なボディも含め・・

kanmi7


「今日デビューになります、神埼みこです。いきなり男の人が相手なんですけど、いっぱい練習してきたので、全力で立ち向かって頑張りたいと思います。絶対負けません。応援よろしくお願いします。」

インタビューに、はにかんだような笑顔をみせる神埼選手。 なかなか可愛らしい

kanmi15


男子選手と相対する神埼選手のリンコスなのですが、全女のスターだった立野記代選手をイメージさせるような感じ(勘違いだったらスミマセン)で、早くもクラシックな全女的プロレスを観れる予感が


あと、キャットファイト的に重要なポイントだと思ったのは、同じ日に収録したであろう牧野れいな選手戦の時と同じリンコスなんですね~

これまで観てきた経験でいうと、だいたい女優さんはバトル様で撮影する時に、2~3本撮りをするのが普通のようなのですが、女優さんのアピールの為にもコスチュームチェンジするものだと思っていました。

そこをあえて同じリンコスにしたのも、リアルなプロレスラー役を演じさせる役作りだったのかもしれません。
しかも、肩紐の具合が昔風で


これまでの作品では、恒例ともいえる対戦相手の男子レスラーとの舌戦は、、、なし
「言葉はいらない、レスリングで語ればいい」(←なんか恰好良いな)



さあゴング





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR