女子レスラーとの思い出(大阪カルマ・M選手)2

ホテルに入って、一緒にシャワーを浴びると、対面での最初で最後の打ち合わせ。

M選手は、事前に送った台本をプリントしてきてくれたのですが、何やらメモ書きが。
そして、「ここを〇〇すれば、〇〇になって盛り上がると思いますよ」と、グッドな提案もしてくれました。
(さすが、お客を楽しませるプロです

自分(shuuji)は全く初めてのプロレス、M選手も入店してまだキャリアが浅いということで、「カルマ認定・新人王決定戦  3本勝負」 というシチュエーションで。

シナリオとしては、「互いに1本ずつ取り合って、最後の3本目は、M選手が大苦戦しながらも逆転勝利」という事にしました。


そして試合開始

いざ始まると、shuujiは余裕が無かったこともあり、なかなかM選手の技をうまく受けられず。。
M選手も、どのくらい力を掛けると(自分が)ギブアップするのか? 
互いに探り合いながらの攻防が、ベッド上で続きました。

(最近の試合でこそ、ベッドと床面を交互に移動しながら、寝技・立ち技の応酬をしていますが、この当時は全然気が回らず^^; )

ベッド上で、M選手に肘で首を押さえつけられてしまうと、もうジタバタするばかり。。
「Mさん、強いな~」と言うと、「結構、これでも必死なんですよ

1本目は、上四方固め状態のフォールで、先にカウント3を、M選手に取られてしまいました。


休憩タイムは、M選手に、自分の〇〇〇を水着越しにマッサージされ、こちらも汗ダク
早くも大ピンチ。。
(試合終了後にヌイてもらう事になっていたので、それまで持つのかな~とドキドキ)


2本目は、お約束どおりshuujiが勝たせてもらい(逆片エビ固め)、いよいよ決勝の3本目となりました



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR