ファイティングガールズ15観戦! なんと次回で最後とは・・

年末はやはりコレで〆ないと・・・
というわけで、「ファイティングガールズ15」を観戦してきました。


FG15


今回は初出場の選手達が、どんなパフォーマンスを魅せてくれるかが楽しみでしたが、
さっそく第1試合からやってくれました



南瀬奈美森すずか。  もうこれはメインイベントですよ (遅刻しなくて良かった

フィニッシュは、南選手のジャーマンスープレックスだろうとは思っていました。
(おそらくほとんどの方が思っていたのではないでしょうか)

しかし、そこに至るまでの攻防がさすがでした


最初から闘志マンマンの両者が、技を掛け合っては、会場のファンにそのやられ姿を魅せる‘どS’キャラを演じ、会場を大いに盛り上げたと思います。
最後のジャーマンは、掛ける南選手もそうですが、受け切った美森選手もお見事

勝負を楽しむというよりは、美しい身のこなしを見るのが女子プロレスの楽しみ(少なくとも自分は
この1試合で、両選手のファンになってしまいました



2試合目の早川瑞希桜庭うれあ

まず、早川選手が可愛い(やはりライブには来るもんだ
そして桜庭選手の身のこなし。 武藤つぐみ・みおり舞選手の後継者に間違いなくなれる素材とみました。

正直、「プロレス」としてはちょっと噛み合っていなかったような前半でしたが、これはプロスタイル・キャットファイト。
可愛い女性が一生懸命ひたむきに闘う姿が、十分に観れて満足でした。
(最後の4の字決着は、ちょっと面白かったです(^∇^) )



3試合目は範田紗々横山夏希
範田選手のファンが立ち見席の方にいらっしゃったみたいで、範田選手の人気が窺えました。
ですが、自分は横山選手派

これから、横山選手にはバトル様の作品に、どんどん出演して欲しいです。


この3試合は、いずれも初出場の選手のみでしたが、物凄く満足度が高かったですね
ひたむきさと、観客を意識したパフォーマンスが実に見事。



4試合目(セミ)は、小泉まりみおり舞

小泉まり選手はB-1の暫定チャンピオンとあって、勝利は間違いないところでしたが、みおり舞選手相手にも怯まず、タイトルホルダーになれる予感を感じさせてくれました。

しかしみおり舞選手の立ち位置は微妙に思えました。
バトル作品では、キャットファイトから撤退かと思いきや、前回大会で登場し、小西まりえ選手に貫録勝ち。  
でも今回は負け役。 

彼女の実力であれば、メインでYUE選手と組んでもいいと思ってましたが、そうなると後が大変(バトルのリングにまた上がる理由を見つけるのが大変)などの事情があるのかもしれません。



メインはYUEパンサー理沙子

自分の予想では、YUE選手がタイトルマッチで新垣ひとみ選手に敗れ、ここでいったん地に落ちる演出をするのかな、と思っていました。
パンサー理沙子選手は、FGへの貢献度が高い割には、負けが続いていたので尚更でした。

今回は最後までパンサーの勝利を疑っていなかった自分でしたが、結果はYUE選手の逆転勝ち。
(ヒール転向の噂もあったYUE選手、勝負がついてからの執拗な攻撃等で少しだけヒールぶりをアピール




そして最後に、衝撃の発表が。 
FGは次回(4月)の興行をもって終了とのこと

キャットファイトのファンは確実に増えてきているはずなのに・・・・・、なんと悲しい
たとえばFGコンタクトに参加するお客さんは増えていますし、今回興行でも満員御礼。


でも運営側にはいろいろとご苦労があるのでしょう。
内部事情はよく分かりませんが、ファンが増えていけば、このような興行をやるメリットは必ずあると信じて

まずは最後となる4月興行に行けるよう、スケジュール調整をしたいと思います。



何より素晴しいパフォーマンスを魅せてくれた選手の皆さん、それを支えてくれたスタッフの皆さんに御礼申し上げます。
楽しい一日を、ありがとうございました





FG15の出場選手&対戦カード決定!!

来る12日(土)は、いよいよ ファイティングガールズ15興行ですね

今回は初出場組も多く、今年一年の締めくくりというよりは、早くも来年を見据えたかのような、フレッシュな人選のような気がします。
大物選手のパフォーマンスももちろん観たいのですが、初出場の選手がどんどん出てくるのは嬉しい。
キャットファイト界の活性化に期待大です



出場選手の顔ぶれについて感想を。

サプライズとして新垣ひとみ金城真央、を秘かに期待しておりましたが、これは敵わず。
でも、この両者の決着は、20分という短い試合時間ではあまりに勿体ないと思うので、いつの日かDVD作品での実現を期待


内村りな選手、武藤つぐみ選手、小西まりえ選手も残念でしたが、スケジュール上の都合もあったのでしょうね。
第一、自分が推す選手が皆出場してしまったら、全試合メインイベントになってしまう
(次回以降の楽しみに取っておきたいと思います)



しかし初出場組にも、注目したい選手がたくさんいますね~

まず横山夏希選手  
全盛期の全女のスター・ミミ萩原のような存在になって欲しい! と(勝手に)思っている逸材ではないかと思います。

次に南瀬奈選手  
1月発売予定作品の、あのジャーマンスープレックス動画にはびっくりしました
(投げる方も素晴らしいですが、受け切れる今宮なな選手も凄いです

当然、フィニッシュにジャーマンスープレックスを期待されてしまうでしょうが、無理は禁物
いくらマットが柔らかいとはいえ、怪我をしては元も子もないですから、とにかく健気に闘ってくれるところを観たいものです。


あと・・・
全選手をコメントするだけ、予備知識もありませんし、1人2人漏れてしまうのは逆に失礼かな、と思うのでこの辺で。


いや~、今から楽しみですね。
少なくとも、来週は仕事のモチベーションも上がるかも(笑)





覆面同士のMIXプロレス!

「バンクーバー・キャット」という、覆面女性レスラーが、同じく覆面男子レスラーと互角に渡り合っています。

バンクーバー・キャット選手の、女性らしい肉付きがとても良いです。。







ファイティングガールズ13‘春雷’!!

今年初めての「ファイティングガールズ13」。

なんと 13回目にして、初めて観戦させて頂きました

出場メンバーが全て決まってから、スケジュール調整をしていたもので、立ち見(スタンディング)となりましたが、約2時間という、ちょうど良い長さでしたので、疲れも感じる事がありませんでした。

思ったほどスペースが狭い中で、席取り等混乱も生じず、観戦しているお客さんが皆マナーが良いのに感心しました
(さすが、キャットファイトファンは違うぜ


今回は(も?)満員御礼とのことで、ギリギリに到着してしまうと、ちょっと大変だな~と。。(次からはもう少し早めに行こう

でも、知らなかったのですが、入り口手前の立ち見席だと、入場・退場してくる選手をかなり近くで見れるんですね  (ひとつ収穫でした


選手の皆さんだけでなく、スタッフの皆さんもお疲れ様でした

fg13



それにしても、若い女の子が観客と近い空間で、ワンピース水着でプロレスをするイベント
「‘昭和の’良かった時代の女子プロレス」が観れる興行


これは今の時代、とっても貴重と思いますし、今後もずっと続いていって欲しいです

選手同士の身体が触れ合う音、ぎこちない技の入りなども、観ていてとても新鮮
(特に、第1試合・第2試合は、試合開始のゴングから両者が組み合うまで、ちょっとした間があって、それも良かったですね~



それにしても、今回はFGだけでなく、B-1のタイトル戦も、というダブル・タイトルマッチ興行だったのですが、まさか2つともタイトル移動とは・・・


金城真央選手は、なんとなく予感がなくはなかったですが、パンサー理沙子選手までは想定外でした。
赤木ゆう選手、そして夏目雅子選手が、今後どう成長して、王者としての貫禄を身につけていくか楽しみです

金城選手も、またFG、戻ってきてくれますよね
(今日一番、ファンからの声援が多かったのは間違いなく彼女でしょう。)



好カードと事前に予想していた、「小西まりえ白いん子」戦も、予想どおり楽しませてくれましたが、個人的に気に入ってしまったのが、蓮美かな選手


もうスタイル抜群 (特にヒップ周りがタマリマセンでした
これまでほぼノーマークの選手だったので(失礼)、彼女のMIXプロレス作品も購入してみたくなりました。


今回のFGで活躍した選手のMIXプロレスも、順次レビューを書いていきたいと思います。





18日はファイティングガールズ13!!

いよいよ今週末は、FG13

今回は、ダブル・タイトルマッチという、サプライズをもってきましたねぇ~


最初に王者・金城真央選手の出場が発表されてから、「はたして挑戦者は誰になるのか」と、最終発表まで楽しみにしていたんです。

実力的には№2といえる、パンサー理沙子選手は、既にFG、そして「PRO-STYLE THE BEST Ⅲ」で敗北しており、ここで3回目の挑戦はないだろうと。。
(あるとしたら、最初から‘パンサー選手の勝利ありき’になってしまう)


今、自分の中での「チャンピオンカーニバル構想」ということで、金城真央選手を負かせる事ができる(次期バトルクイーンになれるのは)の選手候補を、このブログでも取り上げています。

その中で現実的に考えられるのは、武藤つぐみ選手。
そして、「フレッシュスタートーナメント2015」で、広瀬りほ選手を破り、優勝を飾った小西まりえ選手といったところでした。

(小西まりえ選手は、武藤つぐみ選手のエクストリーム王座に挑戦したみたいで、その結果も非常に気になります  
↑今の勢いからすると小西選手の勝利を予感させるのですが、そうなってしまうと武藤つぐみ選手はどうなってしまうのか   決着の仕方にも注目


しかしエクストリーム王座戦の結果が不明の中、いきなりFGのファイナリストになるにはムリがあるかも
どうするんだろうと思っていたら、、、なるほど!ダブル・タイトルマッチとは



金城真央選手の挑戦者になる夏目雅子選手は、過去FGに2度出場して、連勝。
レスリングテクニックはともかくとして、そのオーラは素晴しいものがあるようです。(自分的には、黒のリンコスが良く似合っていて抜群

ひょっとして、大番狂わせがあってもおかしくないのかも



B-1タイトル戦は、パンサー理沙子選手で堅いでしょう。
赤木ゆう選手の力量を把握していないのですが、ここでパンサー選手が陥落してしまうと、ややこしくなりそうなので。


個人的に注目は、第3試合の 「小西まりえ白いん子
今勢いのあるの小西まりえ選手が勝って、次回FG王者に挑戦となるのか?
または白いん子選手が、FGの常連選手となっていくのか?


このほか、第1試合では天海はるか選手、第2試合では椎名ゆうき選手の闘いぶりにも注目していきたいと思います




本当は雨宮留菜選手にも出場して欲しかった・・・
小西まりえ選手とならば、体格的にもちょうど良いですし、素晴しいファイトが観れるかな?と思っていただけに。。

以前にもどこかで書いたかと思うのですが、バトルにも「ジュニア・ヘビー級」というタイトルが出来てくれたら、この両者はまさにハマると思うのですが、どうでしょうか



いずれにせよ、各選手、怪我だけには気を付けて、素晴しいパフォーマンスを魅せて頂きたいものです




プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR