祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~3

勢いを取り戻した若月選手のストンピング
エクストリームトーナメントでは、独特のストンピングで、個性を出しましたが、ここではノーマルタイプ。

wakatukik110

そして関節技をしっかりと立て続けに極めて、これでチャリン選手もギブアップ

wakatukik125

wakatukik130

さすが若月選手、貫録をみせたというところでしょうか。

チャリン選手、大丈夫か

wakatukik133




さあ2本目開始
前回の日韓対決(ルミ金城愛菜)では、2-0のストレート決着になっていますが、この試合ではどうでしょうか?

若月選手のやられシーンも観たい気もします

ゴング前の、両者の表情が分かるこのカット、自分は好きですね~

wakatukik140

互いに闘志剥き出しのエルボーの打ち合いから、まずは若月選手がフェイスクラッシャー
しっかりと組み合って、これは白熱した2本目になりそうです

wakatukik156

チャリン選手の逆水平チョップ~
このような古典的プロレス技というのは、やはりいつの時代になっても必要だと感じます。

wakatukik158

エルボーの打ち合いや、気合を入れ合うためにビンタなどの応酬は、今のプロレスでもよく見られる光景ですが、いわゆる「ジャイアント馬場的な」チョップの打ち合いは、絶妙な間の取り方も含め、好きなんですよね。


自分も女子レスラーとの試合で、よく使います。 
「アア~、、、、、ポうっ」  「ウぅ・・・、なんの! お返しでフンッ」  「おう~、効いたぁ
(実にスローテンポでの攻防なので、途中で顔を見合わせて笑いそうになることもしばしばですが。。)

避けようと思えば避けられる。
打とうとしてきた相手の手首を捻りあげてしまうことも難しくない。

でもあえて逃げずに、胸で相手のチョップを受け止め合うことで、とても興奮してしまいます。
(下半身も適切に反応してくれますし



チャリン選手がまたフォールに

wakatukik165

本当にツボを心得てくださる(笑)
これだから、Team Wizard作品は大好き




祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~2

ペースをすっかり掴んだ若月選手。
このシーンはどこかで観たことが

wakatukik75

金城愛菜選手が足4の字の後に繰り出した「619」(確か)を若月選手も

しかし、あのアクロバチックな技は、さすがに普通の女性では無理。
(いかに金城愛菜選手がハイスペックだったかが分かります


それでもダメージを確実に与えて、さあフィニッシュかというところで、、、アアっ
(反則すぎるっしょ、、ワンッ! ツー!

wakatukik80

形勢逆転。
若月選手を応援している自分でしたが、チャリン選手はやはり美人。。。
(それに今更ながらですが、赤と青の競泳水着対決は萌えますね~

wakatukik85

ボストンクラブはなんとかロープに逃れた若月選手ですが、ここでチャリン選手の魅せ場が
豪快なアルゼンチン・バックブリーカー!

wakatukik94


自分はこれで1本目を若月選手が失うと思いました。
ただ仰向けの形ではなく、横向きでの抱え上げだった為に、なんとか耐えた若月選手。


だが直後に、上四方固めの体勢でのフォールが
ここも足を延ばして、なんとかロープに逃れて・・

wakatukik100

いや~、女の子が必死にフォールで抑え込もうとするシーン、、タマリマセン
また、抑え込まれてもすぐに諦めず、一生懸命抵抗する女の子の姿もとっても
両者ともナイスファイト

(自分が抑え込んでもらえたら、まずはカウント2でブリッジかな。 そして、プルプルくる腰とは反比例にしていく〇〇〇という、自分自身と相手との攻防になる事でしょう



息を吹き返した若月選手のコブラツイストに、チャリン選手も徐々に弱ってきてしまいます。。

wakatukik105





祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~1

前回の「史上最初の日韓戦」の時には、試合前にドラマシーンがあり、どうしてこの試合が仕組まれたのかの説明がありました。
今回はリーグ戦なのですが、何人で闘うのか、そしてルールは など一切の説明がありません。 


実際にはこのリーグ戦の撮影が完結できるかどうかというシビアな現実もあるのかもしれませんね。
(日本のエクストリーム・トーナメントでも、選手の入れ替え無しで決勝までいけるのは奇跡的な事なのですから、当然かもしれません



すでにリングに上がっているチャリン選手に、若月まりあ選手がリングインし、挑発し合ってすぐに試合開始

wakatukik11

今回はベビーフェイスという立ち位置に近い若月選手。(チャリン選手が完全なヒールなので)
やはり可愛さは、Team Wizardが認めるだけありますね

wakatukik14

対するチャリン選手も、とても美人(TMさんのブログでも触れられていましたが、ヒールメイクが勿体ないと感じてしまいます)


前半はチャリン選手が有利に試合を進めますが、、、

wakatukik21

若月選手は、エクストリームトーナメント優勝者。 やられっ放しというわけにはいきません。

wakatukik44

このネックシザース、これは若月選手も腕がプルプルきてしまうのでは
ただいつの日か(?)王者・武藤つぐみ選手とタイトルマッチを闘ってもらう時には、この技は必要かと。


さらにはドラゴンスリーパー。

wakatukik60


この試合では、関節技も多く繰り出されますが、それよりもフォールにいくシーンが多いのが特徴的。
Team Wizaed作品は、全女の良き時代を分かって、それを取り入れてくれているところが好きですねぇ~

wakatukik24

wakatukik39

髪を掴んで、「ほらどう?」というシーンも・・ナイスです

wakatukik66





祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~その前に

ファイティングガールズ・ファイナルが終了し、新垣ひとみ選手特集をしていて、次は他に出場した選手を、と思っていたのですが、コチラも早く触れたいなと思って、方針変更


改めて、長らく首を長くして待っておりました。 
Team Wizard様、復活ありがとうございます


史上最初の日韓戦」からだいぶ時間が経ちました。


おそらく諸々諸事情があったのでしょう。 
推測では作品のセールスが影響したのではないかと思いますが、Team Wizardのエース・ルミ選手が日本に乗り込み、日本の実力派レスラーと対戦するのを心待ちにしていたファンは多かったはずです。

しかし夢は叶わず、これで終わりか・・・というところで  エクストリーム王者・若月まりあ選手が訪韓してのリーグ戦がスタート

wakatukik3


ジーン・・・
とっても、とっても嬉しいことです


今後も順風満帆にいかないことは重々承知ですが、なんとかスタッフさんのお力で、完結まで持って行って欲しいと願っております
(自分も微力ながら、作品を購入することで貢献します




改めてリーグ戦ということは、、
(またしても打ち切りのリスクはある訳ですが)他にも何人かの日韓の女子レスラーが登場して、優勝を目指すということですよね

「日韓キャットファイトリーグ vol.1」(若月まりあ選手(日本)チャリン(韓国))の簡単なレビューを書く前に、リーグ戦の予想を勝手に妄想してみよう
(前回に引き続き妄想かよと感じた方すみません。 こういう性分なので・・・)




もうネタバレになってしまいますが、若月チャリンの試合後に、あのルミ選手が登場というサプライズがありました。

wakatukik321

ということで、ルミ選手の参戦は確定と。。



本当は日本・韓国から各3選手出場してくれるのが理想ですが・・
でも、そうなると6選手総当たり、、、ちょっと無理かなぁ~

現実的には4選手と考えると、残りは日本人選手1名のみ。
そこで、「Team Wizard」の作風にマッチしそうな選手を(勝手に)考えると・・・



まず考えられるのは、ヒールタイプ。
(前回は金城愛菜選手、今回はチャリン選手が務めました。お次は日本選手がヒール役か

すぐに思いつくのは、前回のエクストリームトーナメントで‘ジャスティスサーベル’なる竹刀を使って活躍した通野未帆選手

あとはヒールタイプとは言い難いかもしれませんが、横山夏希選手も大変グッド


あと重要な要素としては、エース・ルミ選手と好勝負を演じられる選手。
通野・横山両選手も十分務まると思いますが、もうワンランク上の選手と考えると・・

南瀬奈選手、YUE選手。そしてB-1王者・小泉まり選手、エクストリーム王者・武藤つぐみ選手。
それに加えて、ピンクカフェオレ・マットでトップの座についた渡部アキ選手といったところをリストアップしてみる。 



このリーグ戦では、ルミ選手が苦しみながら優勝するストーリーが、個人的には相応しいと思うので、巧くルミ選手の良さを引き出すことができ、かつ負け役を厭わない選手ということで、独断と偏見で~~!
横山夏希選手を推したいと思います


DVD作品では、あの通野未帆選手戦が印象的でした。
(オレンジの競泳水着姿が実によく似合う

そして、FG16での横山夏希選手。 
この試合では、新垣ひとみ選手の後継者となった直後の南瀬奈選手が相手で気の毒でしたが、それでもスター性は十分

またルミ選手と上手くスイングできそうなスキルをもっているという点でも、彼女は適任と感じます。

ynatukifg161


(あくまで自分の妄想ですからね、妄想



始まる前から、勝手な出場選手予想、、、誠に失礼しました




まずは第1戦。
エクストリーム、日本では目下のところ敵無し・若月まりあ選手チャリン選手の試合を。


wakatukik1

wakatukik2






「Team Wizard」 お気に入り選手④ 4

ローリング・クレイドルの次は、これまたお見事な逆エビ固め

hana171

hana9

ガッチリ決まっています! 振り向いて「ギブアップ?」と聞かれたら、どーしよう
「あ~、ギブっ!」って、言っちゃうんだろうなぁ。。

股間をしっかり捕まえての、ボディスラム

hana175

残念ながら、最後はミレの関節技に、ギブアップ・・

hana184

(少々、胸のパットがのぞいて残念ですが、そこは日本と違うところなので・・)



勝ったミレに、コスチュームを脱ぐように命令された時は、えっ(ドキドキ・・)

hana198

ここで、ルミ選手が間に入って、事なきを得た()ハナ選手でした。




さらに調子に乗って、もう1試合妄想をしてみる
この「Team Wizard」とタッグマッチで1試合組めるとしたら

相手は、ルミ&ハナ選手組を指名して、、

rumit

hanat


こっちは、国見奈々選手とコンビを組んでもらえたら・・

kunit

も~う、、最高です

「Team Wizard」の最新作、首を長くして待っています

プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR