祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~5

さあどちらが先に立ち上がるのか、、、というところでしたが若月選手が踏ん張る
この時点で勝利を確信しました。

まだ闘志を燃やすチャリン選手でしたが・・・

wakatukik255

最後は複合関節技で勝負アリ

wakatukik270

今回は1-1で、3本目があると思っていたので、ちょっと意外といえば意外でしたが、お互いに持ち味を出した試合になったかと思います。
(エクストリームトーナメント優勝者ということで、リスペクトされたのかも




しかしこの作品は、ここからサプライズ
試合後の虐めを仕掛けている若月選手に、リング外から「やめなさい。 勝ったら大人しく返ればいいでしょう」と。

ここでルミ選手が登場であります

wakatukik295

DVDのジャケットにも、ルミ選手の画像はなかったので、まさにサプライズ!
こういう嬉しい演出は、とても素晴しいです


突然の乱入劇でしたが、若月選手は落ち着き払った様子で、「アナタのことは聞いたことあるわ。 日本に来るとか言ってたけど、ビビって来なかったじゃない」

wakatukik298

おお、、もしかしてこのシーンで、前回のルミ選手が来日しなかった理由が分かるのか

しかし、さすがに大人の事情だったり、単純な話ではないでしょうね。
いなされてしまい、すぐに退場なのかと思いきや、若月選手の余計なひと言のおかげで、ルミ選手の久しぶりの技の披露が

ボディスラムに・・・

wakaatukik306

金城愛菜選手との試合でフィニッシャーにもなったツームストンパイルドライバーも出してくれて、若月選手をKO。



テープチェンジ(若月選手が気絶していたという感じに)後、ルミ選手が若月選手に語りかけます。


相変わらずお上手な日本語で、「アナタたちに負けるのが怖いんじゃない。名分無き戦いが怖いだけ。」
そして、「もうすぐ会えるよ。とりあえず今日の勝利おめでとう」と握手を求め、若月選手もそれに応じます。

wakatukik325


おお~~っ
ルミ選手の試合がまた観れる  これは素直に嬉しいぞ
(金城選手との試合の時と比べて、ヒップや太ももがよりレスラーらしくなってきた感もさらに


また、ルミ選手を前にしても、堂々とした表情を見せていた若月まりあ選手もイイ

wakatukik328


リーグ戦でもあり、順当にいけば、この両者の試合も組まれるハズ。

いきなり大技を喰らい、圧倒された形の若月選手でしたが、3本勝負となれば、あの内村りな選手を破った実力者。
きっと素晴しいファイトを魅せてくれるでしょう。




気がかりな点は唯一つ
この作品の売り上げが採算とれず、続編断念にならないことだけを祈るのみ

自分の貢献だけでは限界がありますが、なんとか実現して欲しいものです



最後、ルミ選手の登場で、うっかり霞んでしまいそうでしたが、初出場のチャリン選手も非常に魅力的な良い選手でした。
また2人目の日本人選手との絡みが観れるかと思うと、コチラも今から楽しみです





祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~4

この対決では、2本目はチャリン選手が取って、3本目に突入か
実に効いてそうな逆エビ固めが決まった

wakatukik175

さすがに若月選手ギブアップでしょう、、、と思いましたが、粘って再びロープブレイク。

さらにキャメルクラッチで絞られ、ピンチ
細身ながら痛みへの耐性が意外にありそう。  
すぐに降参しないので、若月選手のやられシーンが好きな方は、堪らない時間帯かも・・・

wakatukik186


このままいくかと思われましたが、若月選手がここから逆襲に転じます
背中への連続攻撃、フォール、そしてこの拷問的な股裂きで、優位に立ちます。

wakatukik197

(ルミ選手と同様、復帰をリクエストしたいハナ選手が悶絶していた技として記憶に残っています。)

これは苦しい、、、 

wakatukik200
 
自分も、たとえ若月選手のような女子レスラーに掛けてもらえたとしても、嬉しいよりもリアルに辛そう
観ている方は、これでギブアップし、大の字に伸びてしまうフィニッシュも捨てがたい



さらに足4の字固めも決めて、やはりストレート勝負になるのかというところで、チャリン選手が本領発揮
ヌンチャクを持ち出してヒール全開 (若月選手やられシーンがまだありました

wakatukik222

チェーンを右手に巻いてのパ~ンチ

wakatukik228

これで弱ってしまった若月選手。 さすがにこれで2本目は決着か

wakatukik236

しかしまだ屈しない若月選手は、さらに逆転
膝十字固めで攻めますが、チャリン選手も髪を掴んで、両者ともグロッキーに。

wakatukik244





祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~3

勢いを取り戻した若月選手のストンピング
エクストリームトーナメントでは、独特のストンピングで、個性を出しましたが、ここではノーマルタイプ。

wakatukik110

そして関節技をしっかりと立て続けに極めて、これでチャリン選手もギブアップ

wakatukik125

wakatukik130

さすが若月選手、貫録をみせたというところでしょうか。

チャリン選手、大丈夫か

wakatukik133




さあ2本目開始
前回の日韓対決(ルミ金城愛菜)では、2-0のストレート決着になっていますが、この試合ではどうでしょうか?

若月選手のやられシーンも観たい気もします

ゴング前の、両者の表情が分かるこのカット、自分は好きですね~

wakatukik140

互いに闘志剥き出しのエルボーの打ち合いから、まずは若月選手がフェイスクラッシャー
しっかりと組み合って、これは白熱した2本目になりそうです

wakatukik156

チャリン選手の逆水平チョップ~
このような古典的プロレス技というのは、やはりいつの時代になっても必要だと感じます。

wakatukik158

エルボーの打ち合いや、気合を入れ合うためにビンタなどの応酬は、今のプロレスでもよく見られる光景ですが、いわゆる「ジャイアント馬場的な」チョップの打ち合いは、絶妙な間の取り方も含め、好きなんですよね。


自分も女子レスラーとの試合で、よく使います。 
「アア~、、、、、ポうっ」  「ウぅ・・・、なんの! お返しでフンッ」  「おう~、効いたぁ
(実にスローテンポでの攻防なので、途中で顔を見合わせて笑いそうになることもしばしばですが。。)

避けようと思えば避けられる。
打とうとしてきた相手の手首を捻りあげてしまうことも難しくない。

でもあえて逃げずに、胸で相手のチョップを受け止め合うことで、とても興奮してしまいます。
(下半身も適切に反応してくれますし



チャリン選手がまたフォールに

wakatukik165

本当にツボを心得てくださる(笑)
これだから、Team Wizard作品は大好き




祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~2

ペースをすっかり掴んだ若月選手。
このシーンはどこかで観たことが

wakatukik75

金城愛菜選手が足4の字の後に繰り出した「619」(確か)を若月選手も

しかし、あのアクロバチックな技は、さすがに普通の女性では無理。
(いかに金城愛菜選手がハイスペックだったかが分かります


それでもダメージを確実に与えて、さあフィニッシュかというところで、、、アアっ
(反則すぎるっしょ、、ワンッ! ツー!

wakatukik80

形勢逆転。
若月選手を応援している自分でしたが、チャリン選手はやはり美人。。。
(それに今更ながらですが、赤と青の競泳水着対決は萌えますね~

wakatukik85

ボストンクラブはなんとかロープに逃れた若月選手ですが、ここでチャリン選手の魅せ場が
豪快なアルゼンチン・バックブリーカー!

wakatukik94


自分はこれで1本目を若月選手が失うと思いました。
ただ仰向けの形ではなく、横向きでの抱え上げだった為に、なんとか耐えた若月選手。


だが直後に、上四方固めの体勢でのフォールが
ここも足を延ばして、なんとかロープに逃れて・・

wakatukik100

いや~、女の子が必死にフォールで抑え込もうとするシーン、、タマリマセン
また、抑え込まれてもすぐに諦めず、一生懸命抵抗する女の子の姿もとっても
両者ともナイスファイト

(自分が抑え込んでもらえたら、まずはカウント2でブリッジかな。 そして、プルプルくる腰とは反比例にしていく〇〇〇という、自分自身と相手との攻防になる事でしょう



息を吹き返した若月選手のコブラツイストに、チャリン選手も徐々に弱ってきてしまいます。。

wakatukik105





祝・「Team Wizard」再始動!! ~日韓キャットファイトリーグ 第1戦~1

前回の「史上最初の日韓戦」の時には、試合前にドラマシーンがあり、どうしてこの試合が仕組まれたのかの説明がありました。
今回はリーグ戦なのですが、何人で闘うのか、そしてルールは など一切の説明がありません。 


実際にはこのリーグ戦の撮影が完結できるかどうかというシビアな現実もあるのかもしれませんね。
(日本のエクストリーム・トーナメントでも、選手の入れ替え無しで決勝までいけるのは奇跡的な事なのですから、当然かもしれません



すでにリングに上がっているチャリン選手に、若月まりあ選手がリングインし、挑発し合ってすぐに試合開始

wakatukik11

今回はベビーフェイスという立ち位置に近い若月選手。(チャリン選手が完全なヒールなので)
やはり可愛さは、Team Wizardが認めるだけありますね

wakatukik14

対するチャリン選手も、とても美人(TMさんのブログでも触れられていましたが、ヒールメイクが勿体ないと感じてしまいます)


前半はチャリン選手が有利に試合を進めますが、、、

wakatukik21

若月選手は、エクストリームトーナメント優勝者。 やられっ放しというわけにはいきません。

wakatukik44

このネックシザース、これは若月選手も腕がプルプルきてしまうのでは
ただいつの日か(?)王者・武藤つぐみ選手とタイトルマッチを闘ってもらう時には、この技は必要かと。


さらにはドラゴンスリーパー。

wakatukik60


この試合では、関節技も多く繰り出されますが、それよりもフォールにいくシーンが多いのが特徴的。
Team Wizaed作品は、全女の良き時代を分かって、それを取り入れてくれているところが好きですねぇ~

wakatukik24

wakatukik39

髪を掴んで、「ほらどう?」というシーンも・・ナイスです

wakatukik66





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR