武藤つぐみ選手 バトルクイーンの可能性は!?

昨年末、‘勝手に’「チャンピオンカーニバル」開催構想を夢見てしまいまして、自分の気が済むまで、しばし続きを書きたいと思います


企画として現実には難しいのは承知のうえなんですが・・

もし実現した場合、優勝候補の大本命は、やはり金城真央選手となるでしょう。
現在、不敗を続けているFG王者・金城真央選手に、死角は無いように思えますが、しかしそう上手くいかない(いかなくする)ところがプロレスの面白さだと思います


だが黒星をつけるとしたら、誰なのか!?
誰ならばファンも納得するのか

そう考えると、今思いつくのは・・・

ズバリ! 新星武藤つぐみ選手ではないかと考えています


そこで過去のファイト(vsみおり舞、vs羽月希)から、武藤選手のバトルクイーンの可能性をイメージしてみようと思います


1 金城選手が得意にしている打撃で渡り合えるか

ハイキックをかわせる身のこなし

tugumai261

そして得意のローリングソバット

mtugumi83

この動きを見ている限り、十分に対応できそうです



2 必殺技を持っているか、それを凌げるか

金城真央選手の必殺技は、なんといっても逆エビ固め
有名なシーンとしては、国見奈々選手から試合終了10秒前にベルトを奪った、あの伝家の宝刀です

ここでは、武藤選手の身体の柔軟性がモノをいいそうです。
とにかくしぶとい   国見奈々選手の執念とはまた違う、粘りをみせます。

tugumai243

対抗する武藤選手の必殺技・「つぐみロック」

mtugumi90

ここは意地の張り合いになるでしょうが、根負けしてしまうとしたら、ひょっとして金城選手の方かもしれません。



3 ‘エンターテイナー’としてはどうか

「レスリングと関係ないじゃないか

確かに強さを追求する上では、関係ない要素かもしれませんが、ベルトを取り防衛していくには、お客(DVD購入者)を楽しませる能力は不可欠です。

金城真央選手はグラドルでありながら、ファイティングスタイルは非常にストイック。
そのストイックなファイトに魅了されるファンも多いでしょう。 (自分もですが

対する武藤選手は‘笑い’もしっかりと狙ってきます(ウケてるかどうかは別ですが・・
同じ武藤という名で、実力・知名度とも抜群の人気を誇っていた武藤敬司選手は、「グレートムタ」という、もう一つの顔を持っていましたが・・・

武藤つぐみ選手も、なんと「グレートつぐ」(笑)

gtugu68

マスクを脱いでいる時でも、ちゃんとポーズが決まっています
(武藤啓司選手の「プロレスLOVE」  う~んお見事

mtugumi184


「やらされている」感はなく、本当にプロレスが好きなんだな~と 


これだけの要素を持ち合わせている武藤つぐみ選手。
バトルクイーンになる資格は十分だと思います


しかし金城真央選手は、そう簡単に王座を明け渡すような選手ではありません。
金城選手は、自分の中で「お気に入りランキング」急上昇中なのですが、その魅力は次回に触れたいと思います。


この両者がリングに上がると、果たしてどうなるのか
結果はどうあれ、非常に面白いファイトになる事だけは間違いなしといえるでしょう



祝優勝! 武藤つぐみ選手

もうすでにオープンになってしまっていますが、、、
武藤つぐみ選手が、見事にエクストリームトーナメント優勝~
おめでとうございま~す

新垣ひとみ選手が三冠ベルトを返上してから、楽しみな展開になっていましたが、まずは武藤つぐみ選手がエクストリームを
新星のように現れ、素晴しいパフォーマンスを見せてくれる選手で、今後に期待大ですね

mtugumi217



残りの覇権争いも気になりますが、チャンピオンの人数を増やそうとすると、選手層の問題がありますし、かといってまた三冠戦となると、、、(痛し痒し

自分の希望としては、ここいらで「チャンピオン・カーニバル」(仮称)開催を提案したいです


それぞれのチャンピオンがリーグ戦(トーナメントでなく)を戦い、その勝者を「バトル・ヘビー級王者」としてバトルクイーンにするのはどうか と思うのです。。
(少し早めの「初夢」、とお考えくださいまし



もし実現したとすると、(勝手に)決定している選手は、、、
①武藤つぐみ(エクストリーム)、②金城真央(FG)、③パンサー理沙子(B-1王者見込みで)。

また動きのないSSS(スーパー・ソニック・サテライツ)王座枠④はどうなるか。

SSSと縁があり、他の3名と互角な闘いを演じることができる選手で思い浮かぶのは、
国見奈々、安藤あいか。 そして‘超大穴’として、日高ゆりあ選手(懐かしくないですか


他に⑤、2代目三冠王者・遥めぐみ選手。
そして⑥、「ピンクカフェオレ王者」古条彩華選手。


この6選手(6枠)が出場する大会をDVDで制作してもらえたら、も~う最高です



雨宮留菜選手も実力は十分ですが、彼女にはむしろ「バトル・Jrヘビー級」という新しいタイトルを創設して、その王者になってもらいたいですね。
(↑ 勝手にコミッショナー気取りでスミマセン
(ライバルは、小司あん選手等といったメンバーと勝手に予想。 これまた失礼

ちなみに、新垣ひとみ選手についてコメントするのは現状難しいのですが、「少なくとも」彼女はベルトに未練がないとコメントしているので、この大会に出場する必要はないでしょう。



このメンバーを見てみると、本命は現在のところ金城真央選手。
そして対抗馬となり得るのは、武藤つぐみ選手になるのではないでしょうか。


自分の熱い思いを書いてしまい、ここに来るまでかなり脱線してしまいましたが、
改めて、武藤つぐみ選手のな部分をピックアップしてみたいと思います





武藤つぐみ選手のMIXファイト! 5

勝利はしたものの、気持ちが収まらない武藤選手。
男子レスラーをむりやり起き上がらせますが・・・(あっ、やめといた方が

tsugumi164

ここで‘お約束’のローブローをもらってしまい悶絶していまう
逆にドミネーション的展開に

tsugumi170

電気アンマや恥ずかし技を受けると、さらに頭をロックしないグラウンド卍固め
(痛めつけるのが目的でないので、股裂きですかね

tsugumi182

定番の股裂きも喰らってしまい、もう、、グロッキー (自分ももうアキマセン)

tsugumi194

まだまだ容赦しない男子レスラー! 
身体の柔らかすぎる(恥ずかし)逆エビ固め

tsugumi205

スンゴい角度のキャメルクラッチを耐えきった後の、今度は定番の逆エビ固め。
これも、武藤選手の柔軟性だとココまで曲がってしまいます

tsugumi227

何度もタップし、ギブアップを告げる武藤選手ですが、なにぶん先ほど試合自体は終了しているので、レフェリーも帰ってしまったのかもしれません



最後は打ちのめされてしまった感のある武藤つぐみ選手でしたが、むしろ柔軟性のアピールも存分にできた気がしています。

tsugumi233

ローリング・ソバットに、「つぐみロック」。
そして受けに回った時の、この身体の柔らかさ。

まだ気が早すぎですが、エクストリーム・トーナメントを順当に勝ち上がり、
彩月みほ選手羽月希選手の勝者と、どのようなファイトをしてくれるか期待が高まってしまいます


武藤つぐみ選手のMIXファイト! 4

フィニッシュを狙ったところで、胸を揉まれ、茫然としている武藤選手。

tsugumi120

しかし、序盤の彼女とは違いました
闘争本能に火がついた

エルボー

tsugumi123

そして特筆すべきは、このローリング・ソバット

tsugumi131

tsugumi132

お見事  
これだけの鋭いキックを繰り出せる選手はなかなかいないでしょう。
この試合で何度も披露していますが、素晴しい

リング上だと、どうしても繋ぎ技にならざるを得ないでしょうが、場外でこのソバットを決めれば、ダウンを奪ってリングアウト勝ちが十分可能です。
(自分が小さい頃、タイガーマスクのそんな試合を観た記憶があります。男子プロレスの話でスミマセン・・^^;)


さらには、武藤選手のこれまた得意技らしい、プロペラ・ラリアット

tsugumi134

再び強烈なキックを浴びせ、助走をつけてのキックで、男子レスラーをグロッキーにします

tsugumi140

そして今度こそトドメを刺しにいくのか、武藤選手

tsugumi143

両太ももで男子レスラーの顔を挟み込んだまま、なんと逆片エビ固め
(「つぐみロック」という技のようです)

tsugumi150

掛けられている方は苦しいでしょう。。。
ただ、観ている自分たちにはタマラナイ

必死に耐えている男子レスラーは、もう限界。 いつタップするかと思って、じっと観ていると・・・

tsugumi158

いやぁ~、汗が  どれだけいいタイミングで噴き出てくるんでしょう

ついに男子レスラー、ギブアップ!!
最後は恥ずかしさを克服した武藤つぐみ選手が、見事な勝利

tsugumi161

しかし、この勝利だけでは納得いかない武藤選手。 
辱めを受けた事を復讐しようとしていますが・・・  


武藤つぐみ選手のMIXファイト! 3

ペースを握りかけた武藤選手ですが、そうはうまくいかない試合展開に

カナディアンバックブリーカー~!

tsugumi66

さらに、これはおそらく変形のグラウンド・コブラか

tsugumi71

男子レスラーの滝のような汗が武藤選手の水着に落ち、喘ぎ声を上げている武藤選手を観ていると。。

しかし、また恥じらいを覚えた武藤選手に戻ってしまった(笑)

tsugumi75

ここは負ける訳にいかない武藤選手、首4の字固めがひっくり返ったこの苦しい状態で踏ん張る

tsugumi78

脱出を試みている方は必死なのですが、相手は股間がウレシイのでは
(ちなみに、自分がプロレスする時は、女子レスラーの首4の字をこうやってかわそうとするのですが、両手で相手の太ももをしっかりと掴みながらジワジワと引き抜くのが好きです


うまく首を引き抜いて、脱出に成功した武藤選手
逆襲に転じ、キャメルクラッチやSTFで攻め込んでいく。

そして完全に恥じらいからの卒業か、素晴しいヘッドシザース
オレンジの水着についた汗がエロく感じます

tsugumi92

完全に優位に立ったところで、相手をコーナーに投げ飛ばして、さらに痛めつける。

tsugumi102

豪快なスープレックスぅ

tsugumi105

そしてこれでフィニッシュを狙いに

tsugumi115

だがやはりというべきか? 
胸を攻撃され、決定機を逃したうえに、リングにへたり込んでしまった武藤選手

tsugumi118

このまま戦意喪失してしまうのでしょうか。。


プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR